サイト内
ウェブ

食べる直前によーく混ぜて! 発酵食品たっぷり「なめこキムチ納豆」

  • 2021年12月3日
  • レタスクラブニュース


お味噌汁でおなじみのなめこは、ちょっと気の利いたおつまみが欲しい時にも使える食材。軽く湯がいてあえものにしたり、だし汁でさっと煮たり…。とろっとした口当たりが妙にクセになるんですよね。冷蔵庫にある食材で手軽に作れる「なめこキムチ納豆」は、健康やダイエットに気をつかっている人にもうれしい一品。器に盛りつけたら、食べる直前に、納豆となめこの粘りをからみ合うようにしっかり混ぜて。粗く刻んだキムチの旨みとともに、あっさりといただけます。

なめこキムチ納豆

【材料・2人分】
なめこ…1袋(約100g)、納豆…小1パック(約30g)、白菜キムチ…50g、万能ねぎの小口切り…適宜、しょうゆ

【作り方】
1.なめこは熱湯で10〜20秒ゆでてざるに上げ、湯をきる。粗熱がとれたらしょうゆ小さじ1/2を加えてあえる。納豆にしょうゆ小さじ1/2を混ぜる。キムチは粗く刻む。

2.器になめこ、キムチ、納豆の順に盛り、万能ねぎを散らす。
(1人分52kcal、塩分1g 調理/植松良枝 栄養計算/スタジオ食) 

なめこのヌメリ部分には旨みや栄養成分がたくさん含まれています。洗いすぎるとそれらが流れてしまうので、調理する時は軽く水洗いするのがポイント。生で食べると食中毒を起こす可能性があるので、必ず加熱して使いましょう。加熱は電子レンジでもOK。耐熱容器に洗ったなめこを入れて、ラップをかけて1~2分加熱します。なめこの賞味期限は意外と短く、購入から2~3日で傷んでしまう場合も。生のなめこは3日以内に使い切るように心がけて。

文=齋藤久美子

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved