サイト内
ウェブ

秋の旨みが何十層にもなって押しよせる…! 「鮭ときのこのチーズ蒸し焼き」の献立

  • 2021年11月28日
  • レタスクラブニュース


ふっくらおいしい秋の生鮭を楽しむなら、蒸し焼きはいかが? オリーブ油でこんがり焼いて、きのこやベーコン、トマトも入れて白ワイン(または酒)で風味づけ。チーズものせれば、素材の旨みが何十層にもなって口の中にあふれます。そんな洋風メインのおともには、キャベツとミックスビーンズをやわらかく煮たあったかスープをチョイス。旬の味覚が満載の献立が15分で完成します。

「鮭ときのこのチーズ蒸し焼き」の献立



■鮭ときのこのチーズ蒸し焼き
【材料・2人分】
ベーコン(ブロック)…60g、生鮭…2切れ(200g)、ピザ用チーズ…30g、しいたけ…4枚、ミニトマト…6個、白ワイン(または酒)…大さじ1、塩・こしょう…各少々、オリーブ油

【作り方】
1.しいたけは軸ごと半分に切る。生鮭は3等分に切り、塩、こしょう各少々をふる。ベーコンは1cm四方の棒状に切る。

2.フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱し、鮭を皮目を下にして並べ入れ、約1分焼く。脂が出たら拭き取る。オリーブ油大さじ1を足し、あいているところにしいたけ、ベーコン、ミニトマトを加えて約1分焼く。

3.全体に上下を返し、塩、こしょう各少々、白ワイン(または酒)大さじ1をふり入れる。ピザ用チーズを広げてのせ、ふたをして弱火で約2分蒸し焼きにする。
(1人分394kcal、塩分2.1g 調理/髙山かづえ 栄養計算/スタジオ食)



■キャベツと豆のスープ
【材料・2人分】
ミックスビーンズ…110g、キャベツ…150g、玉ねぎ…1/4個、洋風スープの素(顆粒)…小さじ1/2、塩…小さじ1/3、粗びき黒こしょう…少々、オリーブ油…少々、水…2カップ

【作り方】
1.キャベツは1.5cm四方に切る。玉ねぎは1cm四方に切る。

2.鍋に入れ、ミックスビーンズ、水2カップ、洋風スープの素(顆粒)小さじ1/2、塩小さじ1/3を加え、ふたをして中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、約10分煮る。器に盛り、粗びき黒こしょう少々をふり、オリーブ油少々を回しかける。
(1人分115kcal、塩分1.3g 調理/髙山かづえ 栄養計算/スタジオ食)

<手早く作るポイント>
メイン料理の前に、まずはスープから作り始めましょう。スープを火にかけたら、メインに取りかかって。鮭にのせたチーズがほどよく溶けたら、スープの火も止めて器に盛りつけて。

鮭は栄養価に優れた魚。ビタミンやミネラル、DHAやEPAのほかアスタキサンチンなども含まれており、旬の今、積極的に食卓に登場させたい食材です。皮の部分にも栄養が豊富なので、皮つきのまま調理するのがおすすめ。フライパンで焼く際は、皮目を下にしてこんがり焼くとおいしく食べられます。

文=齋藤久美子

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved