サイト内
ウェブ

ウインナーソーセージは時短の味方! 食材2つでコクうまジューシーな5分おかずバリエ

  • 2021年10月16日
  • レタスクラブニュース


料理をゆっくり作る気力がない日は、5分で作れるウインナーソーセージのおかずがおすすめ! そのまま食べてもおいしいウインナーソーセージは、料理に使っても時短が叶う食材。それ自体にうまみがあるので、味つけもほとんど必要ありません。肉や魚に比べて、保存がきくのもうれしいところ。疲れた時は、手早くおいしくいきましょう!

かぼちゃとソーセージのオイル蒸し

【材料・2人分】
かぼちゃ…1/8個、ウインナソーセージ…4本、オリーブ油・水…各大さじ2、粒マスタード…大さじ1、塩…小さじ1/3、こしょう…少々

【作り方】
1.かぼちゃは1cm厚さ、3〜4cm幅に切る。ウインナソーセージは斜め半分に切る。

2.耐熱ボウルに入れ、オリーブ油、水各大さじ2、粒マスタード大さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で約4分加熱する。
(1人分324kcal、塩分2.1g、調理/井原裕子 栄養計算/スタジオ食)

※このレシピでは電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

耐熱ボウルに材料を全部入れて、チンするだけでできあがり♪ 粒マスタードを使うことで、一気に風味が増します。

ウインナーソーセージ+○○で作れる5分おかずは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア4つをご紹介します。

ソーセージとコーンのバター炒め

甘じょっぱい味がおいしい子供にも人気の鉄板おかず。フライパンのまま食卓に出せば、熱々が楽しめますよ♪



にらとソーセージのさっと煮

油を控えるなら、酒としょうゆで軽く煮るのがおすすめ。栄養たっぷりのにらを使ってヘルシーに仕上げます。



なすとソーセージの蒸し炒め

食材を油がまわるまで炒め、酒・しょうゆ・みりんを入れて約1分蒸し焼きに。さらに汁気を飛ばすように炒めてコクを出します。



ソーセージとかぶのバターじょうゆ炒め

これから旬を迎えるかぶは、バターとしょうゆで香りよく炒めます。ウインナーソーセージは薄切りにして、うまみをかぶにうつして。



ウインナーソーセージは未開封では製造日から2~3週間ほど日持ちしますが、開封してしまうと冷蔵保存で4~5日しか持ちません。使い切れない場合は、ラップに包んで保存袋に入れ、冷凍してしまうのがおすすめ。一口大にカットしてから冷凍すると、料理にすぐに使えて便利です。

文=齋藤久美子

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved