サイト内
ウェブ

ジャージャー麺の具は万能! うどん、丼、サラダも手軽にボリュームアップ

  • 2021年9月20日
  • レタスクラブニュース


ひき肉ベースのこってりした甘辛さが後を引くジャージャー麺の具、中華麺にかけるだけではもったいないかもしれません。例えば今夏に余ってしまったそうめんにかければ、夕飯でも満足できるボリューミーな一皿に。野菜サラダや豆腐にかければ、ビールに合うおつまみに。時間がない時は、ご飯にのせて丼にしても手軽で美味! 家にある調味料でサクッと作れますよ。

ジャージャーそうめん

【材料・2人分】
肉みそ(豚ひき肉…180g、しょうがのみじん切り…1かけ分、酒・しょうゆ…各大さじ1、砂糖…小さじ2、みそ…小さじ1)、みょうが…1個、水菜…1/4わ、そうめん…3束、白いりごま…少々、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2/3、水小さじ1)、ごま油

【作り方】
1.みょうがはせん切りに、水菜は3cm長さに切る。

2.フライパンにごま油小さじ1を熱し、肉みそのひき肉をほぐしながら炒める。色が変わってぽろぽろになったら、ほかの肉みその材料を順に加える。全体がなじんだら水1/2カップを加え、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

3.鍋に湯を沸かし、そうめんを袋の表示どおりにゆでる。ざるにあけ、流水で洗い水けをきる。器に盛り、2をのせて1を添え、ごまをふる。
(1人分524kcal、塩分2.5g)

流水で洗ったそうめんに、熱々の肉みそをたっぷりのせて。そうめんだけじゃもの足りない…という時も、これならお腹も大満足! 10分で完成するお手軽レシピです。

ジャージャー豆腐

豚こま肉を包丁で叩いてひき肉にすると、食感もうまみも段違い! 片栗粉でとろみをつけて、豆腐に惜しみなくかけましょう。



ジャージャーとろろうどん

豚ひき肉と一緒ににんじん・玉ねぎ・ピーマンのみじん切りを炒めるとヘルシー。すりおろした長いもを混ぜながら食べて。



ジャージャー肉サラダ

炒めた具を、大根、三つ葉、もやしの生野菜サラダに混ぜるだけ。味付けは市販のごまだれで簡単に完成します。



ジャージャー丼

豆板醤をアクセントに加えた肉みそで、白いご飯がどんどん進む! 仕上げに添えるきゅうりとしょうがが爽やかです。



ジャージャー麺の具は作り置きにも便利。時間がある時にたっぷり作っておけば、いろいろアレンジできそうです。

文=齋藤久美子

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved