サイト内
ウェブ

まな板も包丁も不要!?洗い物まで最低限で暑い時期に嬉しい「パッカンきのこハンバーグ」

  • 2021年8月4日
  • レタスクラブニュース
暑いですね。毎日本当に暑い。
皆さん夏バテしてませんか?

夏バテ防止にはお肉がいいそうですね。
元気を出すためにガッツリ肉料理を食べたい!って時に困るのが、子どもの好き嫌いです。

うちの子はお肉のパサつきが苦手で、牛、豚、とり、どれも「かたい!」と言って嫌がります。
食べやすいように工夫して調理する時もあるけど、そんなの毎日やってられない!




そんなわが子が唯一安定して食べるのが、ひき肉料理。
幼児食の頃から4歳になるまでずーっと、お肉と言えばひき肉です。

うちの定番はスパイス無しのマーボー豆腐だったんですが、ヘビロテしすぎて最近あまり食べなくなってきました。

マーボーが封じられたら、もうアレしかない……。
あの、作るのも後片付けも面倒な、あの料理。




ハンバーーーーグ!!

はい。

私と同じく、ハンバーグを作るのが面倒だと感じたあなたへ贈ります。
レタスクラブ8月号の「さわらない」ひき肉レシピ!

まな板も包丁も不要な簡単レシピは、毎日へとへとな真夏にぴったりです。




パッカンきのこハンバーグ

【材料】2人分
合いびき肉…300g
しめじ…1パック(約100g)

・ソース
 おろしにんにく…小さじ1
 トマトケチャップ…大さじ3
 中濃ソース、酒、水…各大さじ2

塩 粗びき黒こしょう 小麦粉

【作り方】
(1)ひき肉はパックの中で、塩小さじ1/2、こしょう小さじ1/4、小麦粉大さじ1を加え、箸で混ぜて軽く押さえてならす。
(2)フライパンに(1)をパックからパカッと入れ、強めの中火にかける。
 へらで2等分して形を軽く整え、1~2分焼く。しっかり焼き色がついたら上下を返し、しめじをほぐしてひき肉のまわりに加える。
 ふたをして弱めの中火にし、約5分蒸し焼きにする。
(3)ソースの材料を混ぜてから加え、強めの中火にして、からめながらとろみがつくまで煮詰める。
 器に盛り、好みでベビーリーフを添える。

調味料はパックの中でざっくり混ぜるだけだし、しめじはキッチンばさみでカットするので包丁&まな板いらずです。
洗い物がすごく少ない!

ベビーリーフが売ってなかったので今回はレタスを使いましたが、ちぎるだけなのでこちらも包丁不要。

何より、面倒な調理器具の除菌が最低限で済むのがいいですね。
菌の繁殖が心配な暑い時期に嬉しいレシピです!




簡単だけど味はしっかりハンバーグでした!
ハンバーガーのパティのようにガッツリ、お肉を感じる味です。




ひき肉好きの息子は「おいしい!おいしい!」と大絶賛!

パクパク食べてる…今までみたいに時間をかけて下ごしらえしなくていいの!?と衝撃でした。

ハンバーグは面倒だからたまーに作るごちそうメニュー扱いだったけど、パッカンきのこハンバーグはいつでも作れる簡単さでした!

作=にいどゆう




あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved