サイト内
ウェブ

朝から上手にたんぱく質をとるには…いつものサラダに「+ゆで卵」が手軽!

  • 2021年6月17日
  • レタスクラブニュース


体を動かす機会が減っている昨今、筋肉をつけないと!と思っている人もいらっしゃるのでは? 筋肉をつけるためには、運動をするとともにたんぱく質も積極的にとっておきたいところですよね。でも忙しい朝は、パンなどの手軽なもので済ませがち。そこでおすすめなのが、「ゆで卵」を冷蔵庫に常備しておくこと。朝から肉はちょっと…という人でもゆで卵なら、サラダと一緒に無理なく食べられそうですよ!

卵とベーコンのグリーンサラダ

【材料・2人分】
ベーコン(ブロック)…70g、卵…2個、ベビーリーフ…1パック、オリーブ油…小さじ2、酢…小さじ1、塩・こしょう…各少々

【作り方】
1.鍋に卵とかぶるくらいの水を入れて中火にかけ、沸騰してから約9分ゆでる。水にとってさまし、殻をむいて8つに切り分ける。

2.ベーコンは1cm角に切って耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分20秒加熱する。オリーブ油小さじ2、酢小さじ1、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、ドレッシングを作る。器にベビーリーフを盛って1を散らしてのせ、ドレッシングをかける。
(1人分260kcal、塩分1.1g)

※このレシピでは電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

彩り鮮やかな一皿は、朝から食欲がわいてきそう♪ 時間があるときにゆで卵をまとめて作っておけば、3分で完成します。ベーコンもレンチンで仕上げれば、時短&後片付けがラク! 

新にんじんと卵のサラダ

スライサーを使ってせん切りにしたにんじんとゆで卵を、マヨネーズ・酢・塩・こしょうでさっくりと混ぜ合わせて。貝割れ菜を入れると彩りが豊かに。



ベジタブル卵サラダ

時間がない時は冷凍ミックスベジタブル(バターと一緒にレンジで加熱)に頼るのもアリ! ツナ缶も入れて、粒マスタードドレッシングであえます。



ゆで卵とじゃがいものサラダ

白ワインビネガー(または酢)をきかせたマヨドレッシングでしっとり仕上げた簡単ポテサラ。じゃがいもは丸ごとラップに包んでレンジで加熱すれば、皮むきが簡単です。



スナップえんどうのエッグサラダ

スナップえんどうとゆで卵をマヨネーズであえるだけのお手軽サラダ。ゆで卵は半熟に仕上げて、コクのある味わいを楽しんで。



朝時間がないときは、前日に作って冷蔵庫に入れておくのも◎。ゆで卵は水と一緒に鍋に入れて中火にかけ、沸騰後約10分でちょうどいい仕上がりに。半熟に仕上げる場合は約8分で水にとって冷ましましょう。

文=齋藤久美子

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved