サイト内
ウェブ

【整腸レシピ】ホッと心和むおかずで便秘を解消!「豚と根菜のみそきんぴら」

  • 2017年3月17日
  • レタスクラブニュース

気候や生活リズムの変化などで、体調をくずしがちな春。特に、便秘は食生活の改善が解消につながる不調のひとつです。食物繊維たっぷりのごぼうを、みそ味のきんぴらにしてモリモリ食べましょう。白いご飯にぴったりのおかずは、夕飯に最適なうえ、お弁当に入れても◎!

【豚と根菜のみそきんぴら】(1人分342Kcal、塩分2.1g、調理時間20分)

<材料・2人分>豚こま切れ肉150g、ごぼう1/2本、にんじん120g、赤とうがらし1本、塩、こしょう、ごま油、酒、みそ、みりん

<作り方>

1.ごぼうはたわしでよく洗い、皮つきのまま斜め薄切りにし、水に約5分さらして水けをしっかりきる。にんじんは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。とうがらしは種を除く。豚肉は大きければ食べやすい大きさに切り、塩、こしょう各少々をふる。

2.フライパンにごま油大さじ1、とうがらしを入れて弱火で熱する。香りが立ったら強めの中火にし、豚肉、ごぼう、にんじんを入れて炒める。肉の色が変わったら、酒、水各大さじ1をふり入れてふたをし、弱火にして約3分蒸し焼きにする。

3.みそ、みりん各大さじ1 1/3を混ぜてから加え、炒め合わせる。汁けがほとんどなくなって全体に味がなじんだら、器に盛る。好みで万能ねぎの小口切りを散らしても。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

関連タグ
お弁当
野菜
健康
レシピ
レタスクラブニュース

あわせて読みたい

キーワードからさがす


掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。