サイト内
ウェブ

材料3つのキャラメルスプレッドで♪ いつものおやつがカフェスイーツに!【キャラメルスイーツ(2)】

  • 2020年11月26日
  • レタスクラブニュース


甘くてちょっぴりほろ苦いキャラメルスプレッド。スイーツショップやカフェでお目にかかることが多く、お家で作れたら...と思う人も多いはず。
はい、材料3つで簡単に作れます! 砂糖と水で作るカラメルに生クリームを加えるだけで、クリーミーなキャラメルソースができるんです!

「キャラメルスイーツ」連載第2回目は、濃厚キャラメルスプレッド。アイスクリームにかけたり、パンケーキに混ぜ込んだりするだけで、いつものおやつがカフェのスイーツみたいにぐんとランクアップしますよ。

*電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

まずはキャラメルスプレッドを作りましょう。保存もきくから、たっぷり堪能できちゃいます♪

キャラメルスプレッド

とろ〜んとクリーミー。冷蔵庫に常備したいおいしさです


[ 材料 (作りやすい分量・約350g分) ]
・生クリーム (乳脂肪分40%以上のもの) ...1カップ
・砂糖 ...200g
・水 ...大さじ4

[ 準備 ]
● ぬれぶきんを用意する。
● 生クリームを耐熱容器に入れ、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱する。

[ 作り方 ]
1. 砂糖を溶かす
フライパンに砂糖を平らに広げ、水を全体にかけてなじませてから (かき混ぜない) 強めの中火にかける。そのまま混ぜずに、砂糖が溶けてぷくぷくと大きな泡が立つまで熱する。


混ぜないこと!

2. 煮詰める
さらに煮立てて、泡が少し落ち着き、周囲が茶色く色づいてきたら弱めの中火にする。フライパンを大きく回しながら全体がキャラメル色になって、煙が出てきたら火を止め、ぬれぶきんにのせる。
*余熱でどんどん色が濃くなり、固まってしまうので手早く行なう。



回して混ぜる!

3. 生クリームを加える
温めた生クリームを少しずつ加え(一度に加えるとはねてやけどをする可能性があるので注意!)、全量加えたら木べらでフライパンの底をこそげながら、全体をよく混ぜてキャラメルのかたまりを溶かす。




4. なめらかになるまで加熱する
再び弱めの中火にかけ、木べらで混ぜながらキャラメルのだまを完全に溶かす。ぶくぶくと煮立ったら火を止め、ぬれぶきんにのせて粗熱をとる。

ぷくぷくしたら完成!



トーストとも相性抜群ですよ♪

〜保存のポイント〜
*煮沸またはアルコール消毒をした保存瓶に入れ、さめたらふたをして冷蔵室で保存する。約3週間保存可能。
*スプレッドがかたい場合は、耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジで約10秒ずつ加熱し、やわらかくしてから使いましょう。



キャラメルアイス

とろ~んとかけて簡単味変!


[ 材料 (2人分) と作り方 ]
1. バニラアイスクリーム適量をディッシャーや大きめのスプーンですくって器に盛る。
2. やわらかくしたキャラメルスプレッド適量をかけ、好みで粗塩を散らす。

キャラメルフォンデュ

好みのお菓子やフルーツにからめながらどうぞ


[ 材料 (3~4人分) と作り方 ]
お菓子(マシュマロ、クッキー、クラッカー、ラスクなど)とカットフルーツ(柿、パイナップルなど)各適量を器に盛り合わせ、やわらかくしたキャラメルスプレッド適量を添える。

キャラメルパンケーキ

生地に混ぜ込む+追いキャラメルで超濃厚


[ 材料 (直径約12cm×6枚分) と作り方 ]
1. やわらかくしたキャラメルスプレッド50gをボウルに入れ、牛乳3/4カップを少しずつ加えながら泡立て器でよく混ぜる。卵1個、ホットケーキミックス150gを順に加えてそのつど混ぜ合わせる。
2. フライパンを油をひかずに中火で熱し、ぬれぶきんにのせる。1を玉じゃくし1杯分流し入れ、弱火にかけて約3分焼く。表面に泡が立ってきたら上下を返し、さらに約2分焼く。同様に残りも焼く。
3. 器に盛り、好みでホイップクリームとスプレッドをかける。

キャラメルマキアート

ふわふわ泡とスプレッドで本格おうちカフェ!


[ 材料 (2人分) と作り方 ]
1. コーヒー200mlをいれる。
2. 大きめの耐熱ボウルに牛乳1カップを入れ、ラップをかけずに電子レンジで約2分加熱し、泡立て器で泡立ててミルクの泡を作る。
3. マグカップに1を注ぎ(甘いコーヒーが好きな人は砂糖やシロップを入れて)、2の泡をよけて牛乳だけ注ぎ入れる。泡をスプーンですくってそっとのせ、やわらかくしたキャラメルスプレッド大さじ2を等分にかける

*  *  *

いつものお菓子やアイスクリーム、コーヒーまでもが、リッチなカフェメニューに大変身。たっぷり作ってどんどんアレンジを楽しみたいですね。

見た目も映えるからおもてなしにもぴったりのキャラメルスイーツ、ぜひお試しください!

<レタスクラブ20年11月増刊号より>
調理/荻田尚子 撮影/田村昌裕 スタイリング/久保田朋子 編集協力/岩越千帆 (smile editors)

【レタスクラブ編集部】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved