サイト内
ウェブ

まとめて! 巻いて! 残り食材は「粉もの」でおいしく楽しくいただきます♪【うちにある食材でのりきろう(2)】

  • 2020年9月3日
  • レタスクラブニュース
買い物に行けなかった日もおいしいごはんを作りたい...そんな願いをかなえてくれるのが、残り食材と「粉」でできちゃう簡単おかず。冷蔵庫の残り食材を生地でまとめたり、巻いて食べたりして、楽しくかしこくのりきりましょう!

「うちにある食材でのりきろう」連載第2回目は、 チヂミと中華風クレープのレシピをご紹介します。

▷教えてくれた人
小林まさみさん


料理研究家。身近な食材を使い、作りやすく工夫されたレシピが大人気。冷蔵庫にあるものでできるボリュームおかずを教えてくれました。

〜残り食材150gを生地でまとめて「チヂミ」に〜

チンゲンサイとツナのチヂミ

しおれた青菜も再生! 多めの油で焼くのがポイントです


[ 材料・2人分 ]*1人分324kcal/塩分1.7g
▷野菜100g
・チンゲン菜 ...1株 (約100g)〈長さを2~3等分に切り、細切りにする〉
▷うまみ食材50g
・ツナ缶 ...1/2缶 (約50g)〈缶汁ごと使う〉

・生地
 ∟小麦粉 ...80g
 ∟溶き卵 ...1/2個分
 ∟とりガラスープの素、塩 ...各小さじ1/4
 ∟水 ...1カップ
・ポン酢じょうゆ ...適量
・ごま油

[ 作り方 ]
1. ボウルに生地の材料を溶き卵、とりガラスープの素、塩、小麦粉、水の順に入れてそのつど混ぜる。なめらかになったら具を加えて混ぜ合わせる。



2. フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、1を広げ入れる。約5分焼いたら上下を返し、ごま油大さじ1/2を縁に沿って回し入れる。



3. へらで時々押さえながら、約3分、こんがりと焼く。食べやすく切って器に盛り、ポン酢じょうゆ、好みで一味とうがらしを添える。



〜ほかにこんな組み合わせもオススメ!〜
▷なすとチーズ
・なす ...1個 (約100g)〈細切りにする〉
・ピザ用チーズ ...50g
▷ピーマンとベーコン
・ピーマン ...2個 (約100g)〈細切りにする〉
・ベーコン ...50g〈細切りにする〉
▷にらとちくわ
・にら ...1わ (約100g)〈5cm長さに切る〉
・ちくわ ...1本 (約50g)〈輪切りにする〉


〜「中華風クレープ」にして残り食材を巻いて食べる!〜

いり卵といろいろ野菜の中華風クレープ

甘みそ&いり卵があれば、どんな具もまとまりますよ!


[ 材料・2人分 ]*1人分403kcal/塩分2.9g
・生地
 ∟小麦粉 ...50g
 ∟溶き卵 ...1個分
 ∟ごま油 ...小さじ1
 ∟塩 ...少々
 ∟水 ...1カップ
・サラダ油

[ 生地の作り方 ]
1. ボウルに小麦粉をふるい入れ、塩、水、溶き卵、ごま油の順に加えてそのつど混ぜる。

2. 直径20cmのフライパンにペーパータオルでサラダ油を薄くぬり、強めの中火で熱する。ぬれぶきんに置いてさまし、小さめの玉じゃくし1杯分の生地を流し入れ、フライパン全体に薄く広げる。中火にかけて約1分おき、表面が乾いたら菜箸を使って上下を返し、さっと焼く。まな板などに取り出してさます (8~10枚できる)。



■いり卵と甘みそだけマスト! 具は何でもOK!
いり卵
ボウルに卵2個を溶きほぐし、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。フライパンにサラダ油大さじ1/2を強火で熱し、卵液を流し入れてふんわり混ぜ、取り出す。



甘みそ
耐熱ボウルにみそ大さじ2、砂糖、酒各大さじ1を入れて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで約1分30秒加熱し、混ぜる。




〜例えば、こんな具もオススメ!〜
・ピーマン ...2個〈細切りにして、油大さじ1/2でさっと炒め、塩、こしょう各少々で調味。ほかにもなすやにんじんもおすすめ〉
・きゅうり ...1本〈細切りにする〉
・長ねぎ ...5~6cm〈縦半分に切って斜め薄切りにし、水にさっとさらす〉
・ハム ...3~4枚〈細切りにする〉

*  *  *

セルフ形式の中華風クレープは、子どもたちも盛り上がること間違いなし! 買い物に行かない日にこんなに特別感のあるごはんができちゃうなんて、うれしいですよね♪

次回は、肉なしのピンチを救う! とっておきの常備食材を使ったポリュームおかずのレシピをお届けします。

<レタスクラブ20年9月号より>
調理/小林まさみ 撮影/木村 拓 スタイリング/久保田朋子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子

【レタスクラブ編集部】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved