サイト内
ウェブ

15分以内でパパっとラクチン! じゃがいもと肉の炒めもの5選

  • 2020年7月30日
  • レタスクラブニュース


パパっと作れる時短料理を覚えておくと、忙しい日に役立ってくれるもの。今回は、15分以内で用意できるじゃがいもと肉の炒めもの5選をご紹介します。常備食材であるじゃがいもを使用するので、買い物に行く必要もありません。冷蔵庫に眠っている肉と合わせるだけで、食べごたえのあるメインディッシュを作れますよ。

牛肉のプルコギ

【材料・2人分】
牛切り落とし肉 200g、じゃがいも 1個、にんじん 1/3本、万能ねぎ 1/2束、漬けだれ(しょうゆ 大さじ2、砂糖 大さじ1と1/2、ごま油、白すりごま 各大さじ1、酒 大さじ1/2、おろしにんにく 小さじ1、豆板醤[トウバンジャン] 少々)、ごま油
【作り方】
1. 牛肉は漬けだれを加えてもみ込む。じゃがいもは5~6mm厚さのいちょう切り、にんじんは4~5mm厚さの半月切りにする。万能ねぎは4~5cm長さに切る。
2. フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、じゃがいも、にんじんを入れてふたをし、弱めの中火で約2分焼く。焼き色がついたら混ぜ合わせ、竹串を刺してみてすっと通るまで、時々混ぜ合わせながらさらに2~3分焼いていったん取り出す。
3. ペーパータオルでフライパンをさっと拭き、ごま油少々を熱して1の牛肉を漬けだれごと入れて炒める。肉の色が変わったら、2のじゃがいもとにんじんを戻し入れ、万能ねぎも加えて、さっと炒め合わせる。じゃがいもとにんじんは先に火を通しておき、最後に肉と万能ねぎを炒め合わせて仕上げる。
(458Kcal、塩分2.9g)
本格的な味つけのプルコギを15分で作れるお手軽メニューです。牛肉は漬けだれごとフライパンに入れるので、調味料を加えなくてもOK。じゃがいもとにんじんは火が通りにくいため、先に加熱しておきましょう。


豚じゃがのごまチーズ炒め

火を止めてから粉チーズと黒すりごまを加えるのが調理のポイント。風味がとばず、粉チーズが溶けずにからまります。


豚肉とじゃがいものしそバター炒め

バターとにんにくの風味がご飯にぴったり。じゃがいもと玉ねぎはあらかじめ蒸し焼きにしておき、最後に焼いた豚肉と合わせましょう。


シャキシャキじゃが豚炒め

じゃがいもと豚肉を炒めるだけの簡単レシピです。じゃがいもはシャキシャキとした食感を残すため、フライパンから一度取り出して焼き加減を調整してください。


牛肉とししとうのカレー炒め

牛肉とじゃがいもを一緒に炒めて、肉の色が変わったらカレー粉を投入。香りが立つまでしっかりと炒め合わせていきます。


豚肉を始めとしたリーズナブルな食材を使っているのに、どのメニューも食べごたえ抜群。バリエーション豊かなレシピをチョイスしているので、その日の気分に合わせて挑戦してみてはいかが?

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved