サイト内
ウェブ

カン違いで電気代上げてない? そのエアコンの使い方、電気代のムダかも!?

  • 2020年7月13日
  • レタスクラブニュース


年々暑さが厳しくなる日本の夏。
エアコンも長時間つけると、その使い方で電気代に大きな差が生まれます。
しかし調べてみると意外に多い、使い方のカン違いや思い込み…。
ムダに電気代を上げないために、正しい使い方をマスターしましょう。

■ 教えてくれたのは▷節約アドバイザーの和田由貴さん


消費生活アドバイザー、家庭の省エネエキスパート、家電製品アドバイザー、環境カウンセラーなど、スペシャリストとして幅広い分野で活動。
日常生活に密着した快適でスマートな節約術を発信している。2児の母。
和田由貴さんオフィシャルサイト




みんなの「あるある」行動を調べてみた。

■奥さん、それ節約になってないかも(汗)
節約のためによかれと思ってやっていたことが、実は電気のムダづかいになっていた!?
そんな悲劇を避けるため、みんなの〝エアコンあるある〞をチェック。
我が身を振り返ろう。

■1▷エアコンが効いてきたら電源をオフ。暑くなったらまたつけます。




節約に×:電源のオンオフはせず、風量を「自動」にして快適温度をキープ

エアコンが最も電力を消費するのは、室内を設定温度まで冷やすとき。
いったん電源を切れば室温は上昇し、再び設定温度まで冷やすためには多くの電力が必要に。
節電のためには、運転開始から一貫して風量は「自動」に固定。
これが最小限の電力で快適温度を保つベストな方法です。

■2▷帰宅直後は部屋が暑いので25度設定に。温度が下がったら28度に上げています。




節約に×:まずは空気の入れ替えをしないと電気代のムダに

運転開始から部屋が設定温度に至るまでの時間を、いかに短くするかが節電のカギ。
室内の熱気を外に逃がして室温を下げれば、短時間で部屋を冷やすことができます。
換気の際は窓を2カ所あけること。
外気の入り口となる窓を狭く、出口となる窓は広くあけて。

■3▷日ざしを遮るために、遮光カーテンをつけています。


節約に△:窓が熱源となるので、窓の外側で光をカットして

太陽の光で温められた窓やカーテンはそれ自体が熱源となり、熱を放出。室温を上げる原因に。
それを防ぐには、窓の外側によしずやすだれをかけて、「遮熱」をすることが重要です。
また室内の照明も室温に与える影響大。白熱灯はLED電球に交換を。

■4▷エアコンを効率的に使うため、扇風機を併用しています。




節約に○:扇風機の併用は涼しさアップにもお役立ち

冷たい空気は下に落ちるので、エアコンの風向きは水平、または上向きに設定を。
それだけだと部屋の隅に冷気がたまってしまうので、冷気のたまる場所に扇風機(サーキュレーター)を置き空気を循環させて。


部屋の隅々まで冷気が行き渡るうえ、扇風機の風が体に当たると体感温度が下がり、さらに涼しく感じます。


■5▷我が家は木造一軒家で、リビングは12畳。だからエアコンは「11〜17畳用」を買いました。




節約に×:カン違い多発!「11~17 畳」表記のエアコンの場合、木造家屋の適応畳数は11畳まで

エアコンのカタログに適応畳数「11~17畳」と書かれていたら、「木造平屋は11畳、鉄筋マンションは17畳まで」という意味。鉄筋住宅は木造住宅よりも密閉率が高いため、このような表記に。

■6▷フィルターはシーズンオフになってから洗います。


節約に×:2週間に1度、掃除機でフィルターのホコリ取りを

フィルターがホコリで目詰まりしていると、風量が5%程度落ちるそう。
風量が落ちる=ムダな電力の消費につながるだけでなく、ホコリはカビの原因にもなるので、フィルター掃除はこまめに行なって。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フィルター掃除はシーズンオフになってからでいいのかと思っていました…カン違いしたまま使い続けるって怖いですね。
我が家もエアコンの使い方、いろいろ見直しました!!


【レタスクラブ編集部】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA Corp All Rights Reserved