サイト内
ウェブ

女性らしさ、失ってない?「老けやすい人の手相」はコレ

  • 2017年11月14日
  • Life & Aging Report

今回の開運コラムのテーマは「手相」。

若々しさが足りない人や実年齢よりも上に見られがちな人の手に表れる線に注目し、「老けやすい人の手相」をご紹介します。

老けやすい人の手相

■生命線が薄い、ギザギザしている

人差し指の付け根と親指の付け根の中間から始まり、ゆるやかな弧を描いて手首の方向へ伸びている線に注目してみてください。この線は生命線と呼ばれ、あなたの体力や精神力の状態が表れます。

生命線が濃くハッキリしている人ほど、健康的で行動的。主体的かつパワフルに自分の人生を歩んでいます。そのため、生命線が薄かったり、ギザギザしていたりする人は、美容や健康にも不安を抱えがち。

若々しさがないので、老けてみられることが多いでしょう。

■金星丘に弾力がない

親指の付け根にある手の平のふくらみを金星丘と呼びます。金星丘は生きるエネルギーの源であり、精力の強さを示す場所です。

金星丘に弾力がない人や色ツヤが悪い人は、生命力が低下中。体力に自信がなく、心にも余裕がないので、老け込んでしまいがちです。

また、金星丘は愛情を表す場所でもあります。そのため、金星丘の状態が悪い人は愛情面で恵まれなかったり、トラブルを抱えていたりしている可能性が。女性としての自信を失い、心身ともに老け込んでいる状態かもしれません。

■爪がデコボコしている

手相占いではてのひらに表れる線だけでなく、手や指の状態にも注目します。指先がささくれていたり、爪がデコボコしていたりするのは、心が不安定で精神的に充実していない証拠。

自分のことを客観的に見る気持ちの余裕がないので、身だしなみにも手抜きが目立ちそう。ヘアやメイクやファッションがおざなりになり、老け込んでしまいがちです。

お気に入りのハンドクリームを用意して指先までていねいに手をマッサージしたり、ネイルサロンに出かけてプロにネイルケアをしてもらったりすると良いでしょう。

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは「老けやすい人の手相」をご紹介しました。精神的に充実していると、見た目も若々しくなるもの。

今回当てはまるポイントがあった方は、リラックスする時間をつくって英気を養い、若返りを目指しましょう。

(占術家/伊藤マーリン
雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している)

【関連記事】
・年上と年下どちらがうまくいく!?「恋の年の差」心理テスト
・手のひらに「て」があると強運!?「大成功する手相」はコレ
・なぜかお金が貯まらない!「節約上手度」が分かる心理テスト
・意外と野心家なのは?「お金を稼ぐのが得意な星座」ベスト3

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2017 Life & Aging Report. All Rights Reserved.