サイト内
ウェブ

クマ、しみ、ニキビ…お悩み別プチプラコンシーラー活用術

  • 2017年5月19日
  • Life & Aging Report

年齢を重ねるごとに気になる目の下のクマやしみ、そばかすなどのお肌の色ムラ…。そんなトラブルをコンシーラーは一瞬で見えなくしてくれる便利なアイテムです。でも、気をつけて! コンシーラーは、便利なアイテムであると同時に、使い方を誤るとかえってトラブルが悪目立ちしたり、色ムラは隠れても肌のキメが目立ち印象が老けて見えてしまったりすることも。今回は、美容ライター・コスメコンシェルジュの筆者が、日常づかいのコンシーラーの効果的な使い方をご紹介します。

■コンシーラー使いにもTPOがある?

パーティやお出かけ時のメイクでは、コンシーラーを丁寧に仕込んできれいに仕上げるという方でも、ちょっとした日常メイクでコンシーラー使いに失敗してしまうという残念なシーンによく出合います。その理由は、アイテムのチョイスと使い方を間違っているからかもしれません。お手持ちのコンシーラーが、お肌の悩みに本当にあっているのか。悩みは隠れても、全体の印象がかえって汚くなっていないか。ぜひチェックしてみてください。

■コンシーラーの種類とその特徴をおさらい

コンシーラーには、・ケースにセットされた練りタイプ・口紅のようなスティックタイプ・液状のチップor筆ペンタイプ・チューブタイプ・硬めのペンシルタイプがあります。形やテクスチャーがそれぞれに異なり、適した場所もそれぞれに特徴があるのをご存知でしょうか。プチプラコスメの中にも、高品質なアイテムがたくさんあるので、それぞれの悩みに対応するものをそろえて、メイクの仕上がりをランクアップさせてみてはいかがでしょうか? 悩みごとに適したコンシーラーのタイプは次の通りです。

■メイクしたい場所に適したコンシーラータイプとその特徴

目の下のクマ(目元)が気になる時

皮膚の動きが激しい目の下は、硬めのテクスチャーのスティックタイプではよれてしまうのでNG! 時間の経過とともに小じわが目立ちやすくなるので、液状でお肌に密着しやすい筆ペンタイプやチップタイプが向いています。

キャンディドール ハイカバーケアコンシーラー(ライト&オレンジ)/キャンディドール

目の下のクマにおすすめのアイテムが、益若つばささんプロデュースの2wayコンシーラー。片方は青クマ向きのオレンジ。片方は茶クマ向きの明るめイエローでハイライトにもなります。ブレンドさせれば、どんなクマの色にも対応。長時間ヨレずに、クマをカバーし続けます。
(全2色 税抜価格1,390円)

目の下のクマの隠し方

血行不良が原因の青クマにはオレンジ系のコンシーラーを、色素沈着が原因の茶クマにはイエロー系のコンシーラーを用います。

1.気になる部分に、チップや筆で点置きします。

2.指でぽんぽんと軽くたたくように定着させます。

3.力の入りすぎない薬指で、左右にスライドさせるように周りの皮膚になじませます。

頬の濃いシミが気になる時

頬など、あまり皮膚の動かない場所のシミを隠すには、硬めのコンシーラーが向いています。30代・40代に目立ってくる大きめのシミを隠すにはスティックタイプがぴったり。

スティックコンシーラーN/ケイトスティック

タレントりゅうちぇるさんの、髭の跡が隠れるとも噂される人気のアイテム。カバー力があり、シミを隠すのにちょうどいい硬さ。周りの皮膚にもなじみやすいので、一般的なシミ隠しにはこちらを。10代・20代向けと敬遠していてはもったいないアイテムです。
(全2色 税抜価格1,000円)

頬の濃いシミの隠し方

1.全体に使用するファンデーションの色と同じ色味のコンシーラーをチョイスする。

2.シミの上にピンポイントでのせたら、指で、外に向けてなじませます。

3.肌との境目も軽くはたいて。

4.パウダーをそっとはたいておくと、目立ちにくいだけでなくもちがよくなります。

プロオンステージ ペンシルコンシーラー/miu

小さなシミやニキビを隠すのに、スティックタイプよりもさらに硬度の高いペンシルタイプが適しています。先端が細いので、狭いエリアをピンポイントで狙えます。93%天然由来成分使用。石鹸で落とせる処方なので炎症部分にも安心。明るめのナチュラルカラーなので、ハイライトや唇のりんかく消しにも。
(SPF20 PA++ 税抜価格1,500円)

いかがでしたか? 今回ご紹介のアイテムは、筆者があれこれ試した中でいきついたおすすめのアイテムばかり。普段のメイクを底上げするプチプラのコンシーラーを気軽に使いこなして、いつでもきれいな印象のメイクを目指してみてはいかがでしょう。
(美容ライター/コスメコンシェルジュ 斎藤 明子)

【関連記事】
・恐怖の「光老化」をストップ!美容家厳選の日焼け止め4選
・40代ツヤ美肌を叶える!プチプラベースメイクアイテム3つ
・パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
・30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

【参考】

※小西 さやか・櫻井 直樹著 「すっぴんもメイク後もきれいな人の習慣 効果が変わる「化粧品」の使い方」 (2015年) (青春出版社)
※小西 さやか 「日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト コスメの教科書」 (2016年) 主婦の友社
※キャンディドール ハイカバーケアコンシーラー(ライト&オレンジ) – キャンディドール
※スティックコンシーラーN – ケイトスティック
※プロオンステージ ペンシルコンシーラー – miu

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2017 Life & Aging Report. All Rights Reserved.