サイト内
ウェブ

ヘルシーに痩せよう!脂身の少ない「初鰹」の美味しい食べ方

  • 2017年4月19日
  • Life & Aging Report

春に旬を迎える魚に、鰹があります。この時期に獲れる鰹は「初鰹」とも呼ばれ、脂身が少なくとてもヘルシーであることで知られています。食べれば体にも良く、食べ過ぎてもカロリーが低いので安心。美味しい今の時期だからこそ、たくさん食べるべき食材でもあります。今回は、料理研究家である筆者が「初鰹の美味しい食べ方」についてご紹介します。

■旬の「初鰹」の美味しい食べ方

ダイエット時に最適

鰹は年に2回旬があるとされ、春の時期に獲れるのが「初鰹」、秋に獲れるのが「戻り鰹」と言われます。初鰹は戻り鰹と違って、脂身が少なくヘルシー。ダイエット時に食べるのに相応しいお魚です。お刺身や、表面を炙ったタタキなどが一般的な食べ方。縁起ものとしても知られているので、今の時期に食べるべき食材です。

■こんな食べ方も美味しい

漁師さんはマヨネーズで

醤油に生姜やニンニクを入れて、それに鰹をつけて食べるのが一般的ですが、マヨネーズを付けたり加えたりしても美味しいです。もともとは漁師さんがおこなっていた方法ですが、ある有名な料理漫画で取り上げられて、一般家庭にも浸透していきました。

オリーブオイルで和えて

オリーブオイルに酢やレモン汁を少々加えて、マリネ液を作ります。それで鰹を和え、ニンニクや粒マスタードなどを入れます。キュウリや玉ねぎなどのお好みの野菜を加え、塩コショウで味を整えればカルパッチョのできあがり。おかずとしてだけでなく。お酒のおつまみとして、特に白ワインによく合います。

揚げても美味しい

刺身に飽きたという方は、こんな食べ方も。醤油とみりんと生姜などを合わせてタレを作り、鰹をしばらく漬け込んで下味をつけます。あとは、片栗粉を適量まぶして油で揚げるだけ。鰹の竜田揚げのできあがりです。臭みも抜けて、お子様に出すのにもピッタリです。

いかがでしたか? 健康や美容に良いとはいっても、お刺身ばかりでは飽きてしまいます。そんな時のひと工夫。旬の食材を美味しく食べれば、ダイエットもはかどりそうですね。
(料理研究家 オガワ チエコ)

【関連記事】
・ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
・ これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
・料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
・ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2022 Life & Aging Report. All Rights Reserved.