サイト内
ウェブ

食べ過ぎ防止に◎食物繊維たっぷり「オオバコ」の取り入れ方

  • 2016年9月7日
  • Life & Aging Report

ダイエットに必要なのは、食べ過ぎを未然に防いで、要らないものを速やかに出すこと。これを叶えてくれるのが、「オオバコ(プランタゴ・オバタ)」です。オオバコの食物繊維は、身体に無理なくダイエットをサポートし、秋からの食欲増進をコントロールする頼れる味方になります。

■水分を含むと30倍にも膨れる!食べ過ぎ防止に◎

秋からは食べ物が一段と美味しくなるため、食欲のコントロールがなるとき。そんなこれからの季節におすすめなのが、「オオバコ(プランタゴ・オバタ)」です。オオバコは食物繊維がとても多い植物。さらに水分を含むと、粘性を持ちながら約30倍にも膨らむので、食前にオオバコを溶かした飲料を飲むと満腹感が得られて、自然に食べ過ぎが防げます。さらには食物繊維の力でお腹もきれいにお掃除することもできるのです。

■腸内環境の改善で代謝もアップ!

食物繊維によって、腸の中の老廃物がなくなれば、善玉菌が増えやすくなり、腸内環境が腸内環境が改善されます。すると血行がよくなり代謝も上がるため、脂肪燃焼もスムーズに。オオバコの活用によって、食べ過ぎることなく、常に老廃物を速やかに排出させていれば、自然に太りにくい、痩せやすい身体に変われるのです。

■とろみのついた汁物に混ぜるのがおすすめ!

このオオバコですが、基本的には飲み物に混ぜていただきます。ですが、水やお茶、コーヒーといったものに混ぜても、あまり美味しくいただけません。オオバコがとろりと膨らむので口触りが今ひとつなのです。それよりも、とろみをつけると美味しく感じるものに混ぜるのがおすすめです。たまごスープや、ポタージュはもちろん、とろろ汁などの和風の汁物に混ぜると、あんかけ風になって面白い味になります。食事の前には、まずオオバコ入りのあたたかい汁物をいただくという習慣を持てば、秋からの食欲も無理なくコントロールできるでしょう。

満腹感も得られ、お腹のもちもよいオオバコですが、くれぐれもダイエットは必要な栄養素をしっかり取りながら行ないましょう。栄養不足の身体では、美しく痩せられないので要注意です。
(ウェルネス&ビューティーライター/ユウコ)

 【関連記事】
・水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方

【参考】
※糖質・脂質の吸収阻害成分「オオバコ」

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2022 Life & Aging Report. All Rights Reserved.