サイト内
ウェブ

セクシーな“くびれウエスト”に導く「座ったままエクサ」

  • 2018年7月11日
  • Life & Aging Report

綺麗にくびれたウエストをつくるには、筋肉に刺激を与えることが大切です。正しいフォームでエクササイズを行いましょう。

日本ウォーキングセラピスト協会代表理事の筆者が、正しいフォームでウエストに簡単に効くエクササイズをご紹介します。

■正しいフォームでウエストに簡単に効くエクササイズ

左右のひざをつけ、足を立てて座ります。背筋を伸ばして、腕を上に伸ばしましょう

(1)左右のひざをつけ、足を立てて座ります。背筋を伸ばして、腕を上に伸ばしましょう。

伸ばした腕を右側の腰より後ろの位置に下ろします

(2)上半身をひねり、伸ばした腕を右側の腰より後ろの位置に下ろします。

(3)(1)のように両手をあげ、今度は左側に上半身をひねって、反対側の腰より後ろの位置に腕を下ろします。

(4)上記を1セットとし、20セット行ってください。

座位のエクササイズで動きがしっかり伝わる

このようなエクササイズは立位で行うものもありますが、立位で行うと、常に下半身のフォームを意識して正しく保つ必要があります。

ご紹介したように座って行うと骨盤が安定するので、下半身のフォームを気にすることなくダイレクトに動きが伝わり、ウエストの筋肉に働きかけることができます。

「くびれウエスト」の理想サイズのひとつの目安としては、パートナーの手の大きさを意識してみてください。腰に手を添えられたときに、パートナーの手がフィットするウエストが、現実的に美しいウエストのサイズ指標といえます。

(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂靖子
10代でミス日本、準ミスワールド日本代表選出。モデル活動を経てウォーキング講師となる。出産を機に健康ウォーキング、ストレッチ講座を展開。「姿勢力」等著書多数。美容番組MC等活動は多岐に及ぶ。)

【関連記事】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
・寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2020 Life & Aging Report. All Rights Reserved.