サイト内
ウェブ

寝る前にコリ解消!◯◯を使った下半身マッサージ術

  • 2018年5月17日
  • Life & Aging Report

仕事に家事、育児と忙しいアラフォー世代の女性たち。本当は温泉やマッサージで全身のコリを解消したいけれど、その時間すら確保できないという人は、テニスボールで疲れを解消する方法を試してみませんか?

今回は、YOGAエクササイズディレクターの筆者が、特に疲れが溜まりやすい足裏やふくらはぎ、ひざ裏やお尻周りを中心にテニスボールを使ったこり解消法をご紹介します。

■テニスボールでコリを解消

最近では、ストレッチボールが100均などでも売っていますが、筆者のおすすめは「テニスボール」です。テニスボールは適度な硬さと柔らかさを兼ね備えているので、気持ちよくコリを解消することができます。

期待できる効果

・足裏、ふくらはぎ、太もも、臀部の疲れ、むくみ、冷えの解消
・全身の疲労解消

実践回数&期間

毎晩を目安に3週間実践すると、心身ともに変化を感じられます。

やり方

足裏でテニスボールを踏みながら、かかとからつま先までゆっくり移動させましょう

(1)足裏でテニスボールを踏みながら、かかとからつま先までゆっくり移動させましょう。

土踏まずあたりに痛みを感じたら、消化器系の疲れが考えられ、土踏まずの上あたりは、肺や背中の不調が考えられます。土踏まずの下あたりからかかとに痛みを感じたら、排泄機能の不調が考えれます

土踏まずあたりに痛みを感じたら、消化器系の疲れが考えられ、土踏まずの上あたりは、肺や背中の不調が考えられます。土踏まずの下あたりからかかとに痛みを感じたら、排泄機能の不調が考えれます。

次に第二の心臓といわれ、老廃物が溜まりむくみやすい部位のふくらはぎからひざ裏にテニスボールをはさみ、ゆっくり足首からふくらはぎ、ひざ裏までをほぐします

(2)次に第二の心臓といわれ、老廃物が溜まりむくみやすい部位のふくらはぎからひざ裏にテニスボールをはさみ、ゆっくり足首からふくらはぎ、ひざ裏までをほぐします。

次にお尻横の筋肉から太もも横にボールを移動させながらほぐします

(3)次にお尻横の筋肉から太もも横にボールを移動させながらほぐします。

最後にボールに片方ずつ臀部を当てて、ゆっくりお尻全体の筋肉をほぐします

(4)最後にボールに片方づつ臀部を当てて、ゆっくりお尻全体の筋肉をほぐします。臀部が固くなると腰痛の原因にもなるので、体重をかけながらゆっくりほぐしてください。

翌日も元気に活動できるエネルギードリンク

寝る前に飲むと、心身の疲れが解消されて翌日も元気に活動できるエネルギードリンクのレシピをご紹介します。作り方は簡単なので、疲れたなーという時にはゆっくり身体の内側からエネルギーチャージしてみてください。

材料

・牛乳 150ml
・おろし生姜 小さじ山盛り2杯
・デーツシロップ (お好みでお好きな量)
・カルダモン ひとつまみ
・ターメリック ひとつまみ

作り方

材料を全て鍋にいれ、2分ほどゆっくり煮立たせ、冷ましたら完成です。

いかがですか? 疲れはこまめに解消するのが◎です。また、アーユルヴェーダでは、牛乳はとても栄養価が高く、身体に力を与え、心を落ち着かせる効果があると考えられています。

(株式会社ボディクエスト/YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C) 2018 Life & Aging Report. All Rights Reserved.