サイト内
ウェブ

余った「ポン酢」どうしてる?捨てずに使い切る簡単&節約アレンジレシピ4選♪

  • 2021年8月31日
  • 暮らしニスタ

こんにちは。家事コツ研究員のAikoです。

どこの家庭にも常備している「ポン酢」。お鍋シーズンには頻繁に使いますが、意外と使い切れず、よく見たら賞味期限が切れてた!なんてことはよくある話。

捨てちゃうのはもったいないので「ポン酢」を使い切るお手軽レシピを探してみました!

今回は特に試してもらいたい簡単&節約にもなるポン酢レシピ4つをご紹介します♪

①かけるだけ♪ポン酢卵かけご飯

【材料】
・ご飯…お茶碗1杯
・卵1個
・ポン酢…大さじ1
※お好みでネギ・かつお節など

【作り方】
1.お茶碗にご飯をよそい、卵を割り入れ、ポン酢大さじ1杯をかけます。

2.全体を混ぜ合わせて食べます。

さっぱり系TKG!酸味で食欲アップ♪

お酢のおかげでさっぱりと卵かけご飯が食べられました。食欲がないときや、普通の卵かけご飯に飽きたときにもおすすめです♪

②混ぜるだけ!ポン酢炊き込みご飯

【材料】
・米…2合
・水…260cc
・ポン酢100cc
※お好みで鶏肉・人参・きのこなど

【作り方】
1.お米2合を研いで、水260ccとポン酢100ccを入れます。

2.お好みで鶏肉や人参、きのこなどを少量入れ、炊飯器で炊いたら完成です。


酸味は気にならず!お出汁が効いておいしい♡

ほのかに柑橘の香りが感じられる、さわやかな炊き込みご飯です。加熱することで酸味が飛ぶので酸っぱさはあまり感じられず、ポン酢のお出汁が効いた味わいでおいしかったです。調味料がポン酢だけなので、普通の炊き込みご飯よりも準備がラクなのがうれしいですね♪

③即席スーラータン麺

【材料(1人分)】
・インスタントラーメン醬油味…1袋
・ポン酢…好きなだけ
※ラー油・こしょう少々、お好みで卵・もやし・ネギなど

【作り方】
1.インスタントラーメンを作ります。粉末スープは通常よりやや少なめに。

2.できあがったラーメンにポン酢、ラー油、こしょうをお好みでかければ完成!

※ポン酢・ラー油・こしょうの分量は適当でも大丈夫です。味を確認しながら、少しずつ入れ足すのがポイントです。

定番インスタントラーメンの味変アレンジに!

ポン酢の酸味は商品によって違うので、入れる量は調整してください。私はポン酢大さじ1だとあまり酸味を感じなかったので、あとからポン酢を大さじ2ほど入れ足しました。

④豚こま肉で!節約系なんちゃって酢豚

【材料(2人分)】
・豚こま肉…200g
・玉ねぎ…1/2個
・キャベツ…2~3枚
・ごま油…大さじ2
・薄力粉…大さじ1
・塩・こしょう…少々

<A>
・ケチャップ…大さじ2
・ポン酢…大さじ2
・水…大さじ1

【作り方】

1.カップに<A>を入れて混ぜます。玉ねぎはくし切りにし、キャベツは手でちぎります。

2.ボウルに豚こま肉を入れ、薄力粉、塩・こしょうを全体にまぶし混ぜ合わせ、一口大の大きさにギュッと丸めます。

3.フライパンにごま油を入れて強火で熱し、2を並べて焼き色がつくまでときどきかえしながら焼きます。

4.玉ねぎ、キャベツも加えてしんなりするまで炒め、<A>を加えて混ぜ合わせ、とろみがついたら完成です。

ポン酢+ケチャップで味付けカンタン♪

酸味や甘みの加減が難しい酢豚ですが、ポン酢+ケチャップなら失敗なし!丸めた豚こま肉がジューシーで思った以上に美味しかったです。普通の酢豚は作るのが大変ですが、これなら手軽に作れますよ。

まとめ

意外と余りがちな「ポン酢」。今回ご紹介した4つのレシピを試してみたらポン酢を3分の2ほど消費することができました!

ほかにも、ポン酢大さじ2+ごま油大さじ1を混ぜて「ポン酢ドレッシング」にしたり、ポン酢を水1:1の割合で鶏手羽を煮込む「さっぱり煮」などもおすすめですよ。

文・写真/Aiko

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.