サイト内
ウェブ

セブンイレブンの激ウマ和スイーツ!「焼き餅しるこ」で寒い冬をほっこり過ごしませんか?

  • 2021年1月10日
  • 暮らしニスタ

こんにちは、コンビニスイーツが大好きな木南きなこです。

2021年、お正月が開けて1月11日には「鏡開き」がありますね。
私は子どもの頃から「鏡開きにはおしるこを食べる」という習慣があり、毎年楽しみにしていますが、なんと最近ではコンビニでもお餅が入ったおしるこが買えるんです。餅なしのおしるこはスーパーでもよく見かけるようになりましたが、お餅入りは初めて!

店頭で見つけて思わず即買いした、セブンイレブンの「焼餅しるこ」を詳しくご紹介します。

セブンイレブン 焼き餅しるこ 

価格:278円(税込300円)
内容量:1食(焼餅2個入り)
保存方法:10℃以下

お餅はあらかじめ焼き色がつき、おしるこには粒あんを使用しています。
気になるカロリーは253㎉。おやつにちょうどよいカロリーですが糖質は高め(汗)。

必ず温めて食べましょう!

パッケージには「必ず温めてお召し上がりください」と記されています。

今回は持ち帰り、自宅の電子レンジで温めてみました♪
500Wで1分30秒とありますが、我が家の電子レンジのワット数は600W。
加熱時間に迷いましたが、500Wと同じ時間で加熱してみました。

完成~♪

お餅の1つが膨れてしまいましたが、食べるには問題ありませんよね!

600Wの電子レンジの場合は、加熱時間は10秒ほど減らしてもいいかもしれません。
しかし、お使いの電子レンジによっても変わりますので、調整しながら加熱してみてくださいね。

ちなみにすぐに食べるようでしたら、セブンイレブンの店舗で温めてもらうのもアリですよ♪

それでは、早速いただきます♡

北海道産小豆の香りがふわっとして、かなり食欲をそそられます!
はやる気持ちを抑えつつ、箸で持ち上げるとお餅がビヨーンと伸びます(笑)。

少しずつ箸でちぎって頂くと、甘くて懐かしい味でほっこり~♡
市販のおしるこには甘ったるさが気になるものもありますが、セブンイレブンの「焼餅しるこ」は、甘さはあるけれどすっきりしているので、最後まで飽きずに美味しくいただけました。

また、食べる前は「お餅の大きさが少し小さいかな」と感じていましたが、実際食べてみるとちょうどよい量で大満足でした♪

焼餅しるこを食べる際の注意点は2つ

焼餅しるこを食べる際に注意していただきたいことが2つあります。

1.    とても熱いので口の中をやけどしないよう注意しながら食べること 2.    喉に詰まらせる恐れがあるため、十分注意して食べること

ぜひこの2点を注意しながら食べてみてくださいね。

まとめ

セブンイレブンの焼餅しるこは、緑茶と一緒に食べるのがおすすめです。
冬の寒い時期にピッタリの甘いおやつで、身体の中から温まることまちがいなし♪

セブンイレブンで見かけたら、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

文/木南きなこ

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.