サイト内
ウェブ

ビーツとは?基本的な食べ方とアレンジレシピをご紹介

  • 2019年8月7日
  • 暮らしニスタ

きれいな赤い実が印象的な野菜、ビーツ。カットして添えるだけでも食卓が華やぐ、かなり便利な食材です。最近はその栄養効果に注目が集まっていることもあり、使いやすい水煮缶なども手に入りやすくなっていますね。そこで、暮らしニスタに届いたアイディアの中から、ビーツをおいしく食べられるレシピをまとめてお送りします。

ビーツとは?

ロシア料理の「ボルシチ」の素材として有名なビーツは、その独特の甘みと鮮やかな色が特徴です。根菜なので、中まで真っ赤な可食部は根の部分。南北アメリカや東欧、西アジア、北アフリカと広い範囲で栽培されています。

ビーツの鮮やかな赤い色は、ポリフェノールの一種によるものですが、中には黄色やオレンジのビーツ、断面が渦巻き状になっているビーツもあるそうです。

・旬は?

ビーツは日本でも栽培されていて、旬は年に2回。6月〜7月にかけてと、11月から12月にかけてです。

旬の時期には生のビーツに出会える機会も多いかもしれませんが、生のままで食べるとやや土臭いクセを感じる人もいたりしますので、一年を通して手に入る水煮缶で購入するほうが使いやすいかもしれません。


・栄養は?

ビタミンCが豊富で、食物繊維や数種の抗酸化物質を含み、アンチエイジング効果も期待できる野菜です。

妊活、妊娠中には嬉しい葉酸も多く含むことでも知られています。


ビーツの基本的な食べ方

基本的に火を通してから食べるビーツは、サラダに使うような場合でも、生で使うことはほとんどありません。

加熱することで、ビーツの自然な甘みや、やわらかな食感など、良いところを引き出すことができるのです。市販の水煮缶や水煮パックは、購入後そのまま使えて便利ですね。


ビーツのアレンジレシピ

そんなビーツのアレンジレシピを14個集めてみました。スープにサラダ、和風アレンジのおかずと、どれもビーツの魅力をたっぷり味わえるメニューです。


【ボルシチ&スープレシピ 】

【ロシア】豚こま❤レタス❤ボルシチ【#お手軽食材 #シチュー #世界ごはん

【材料 (2人分)】
豚こま切れ肉…200g
レタス…1/2玉
ビーツスライス(水煮缶)…18枚
サワークリーム…適量
A たまねぎ…1個
A ビーツスライス(水煮缶)…12枚
A ビーフコンソメ(固形)…2個
A 水…l600ml
A ローリエ…1枚

ロシア料理といえば、のボルシチ。「レタスと豚肉」は、いつも使っている普段の食材なのに、ビーツがくわわっただけで、ワンランクアップ! 両手で抱え込んで飲み干したくなるような、お肉と野菜の旨みがぎゅっとつまったスープです。
https://kurashinista.jp/articles/detail/55219

 

なんと鮮やか~!魅惑の赤いビーツのスープ

【材料 (2人)】
ビーツ…1個(90gぐらい)
玉ねぎ…1個(80g)
ジャガイモ…1個(80g)
オリーブオイル…大さじ1
水…400㏄
野菜だし(市販品)…1袋(8g)
豆乳…200㏄
塩・コショウ…少々
クリームチーズ…30g
パルミジャーノ…少々
パセリ…少々

栄養的にも優れているビーツを使った魅惑的な赤〜いスープ。玉ねぎの甘みを加え、ジャガイモでとろみをつけます。パルミジャーノと、真っ赤なスープと対照的な白いクリームチーズでコクをプラスして。https://kurashinista.jp/articles/detail/43267


週末朝食も特別なことはいらない Stock野菜アレンジでお洒落にしよう!

【材料(2~3人分)】
じゃがいも…1個
玉ねぎ…1/2個
ビーツ…2~3個
水、牛乳、生クリーム…適宜
コンソメ、塩、コショウ…適宜

ビーツの美しさが堪能できるポタージュスープ。黒いカップに入れると、色味的にはハロウィンぽいかもしれませんが、大人っぽくてステキ。じゃがいもと玉ねぎの無難なおいしさの合間にかすかに感じるビーツのクセも、病みつきになるお味です。
https://kurashinista.jp/articles/detail/36292


【サラダ・ピクルス系レシピ】

おしゃれ~な♪春キャベツのごちそうサラダ

【材料 (2人分~)】
春キャベツ…1/2(450g)
オリーブオイル…大さじ2
市販の胡麻ドレッシング…大さじ2~
アスパラガス…50g
アスパラ菜の花…少々
渦巻きビーツ…25g
うずらの卵…8個
炒りゴマ…小さじ1
塩…少々

よく見かけるビーツは中までビーツ色をしていますが、この渦巻きビーツは断面が渦を巻いたように見えて、おしゃれ!イタリア野菜なんだそうです。歯ごたえもあっておいしいこの渦巻きビーツをたっぷりのせて、ゴージャスなサラダに仕上げましょう。
https://kurashinista.jp/articles/detail/33836


じとじとは・・・・Shabby(しゃぶ) chicな気分で、牛しゃぶサラダな晩餐

【材料 (1人前)】
和牛ローススライス…200g
オニオンスライス…40g
グリーンリーフ…2枚
トレビス…3枚
クリスピーオニオン…大さじ3
ビーツスライス…小1ケ
バルサミコドレッシング自家製…50cc

ワンパターンになりがちなサラダの具。たまにはビーツなんていかがですか?甘みがあってジューシーなビーツの水煮のスライスは、しゃぶしゃぶサラダにぴったりですよ。
https://kurashinista.jp/articles/detail/36854

 

赤の女子会サラダ

【材料(各適量)】
ビーツ水煮缶
紫玉ねぎ
冷凍ミックスベリー
生ハム
クリームチーズ
ドレッシング

全体をわさっと盛り付けるのではなく、絵を描くように透明なお皿の半分くらいに配置していくおしゃれサラダ。生ハムはピックに巻いて。クリームチーズと数種のベリーが盛り付けと味、両方のアクセントになっています。https://kurashinista.jp/articles/detail/27394


女子会ウケ間違いない!ピンクピンクなホタテのカルパッチョ

【材料 (4人)】
aホタテ…100g
aオリーブオイル…大さじ1
aレモン汁…大さじ1
紅芯大根・赤大根・紅くるり大根…各40g
紫玉ねぎ…30g
金時人参…30g
bヨーグルト…大さじ2
bオリーブオイル…大さじ1
bレモン汁…大さじ1
bマヨネーズ…大さじ1
bビーツすりおろし…小さじ1
塩・コショウ…少々
素揚げワンタン…4枚
タイム…少々
オリーブオイル…少々
レモンの輪切り…1枚

生食用のとろりとおいしいホタテをたっぷり使った贅沢サラダ。赤い大根や紫玉ねぎ、金時人参など、ピンク系の色あざやかな野菜をふんだんに使って、ビーツを混ぜ込んだヨーグルトドレッシングでさっぱりいただきます。https://kurashinista.jp/articles/detail/27102


簡単で食べやすい!我が家定番のオススメ☆ビーツと大根の酢の物風サラダ♡

【材料(ビーツ1個分)】
ビーツ…1個
大根…約200g
塩…茶さじ2くらい
塩昆布…大1強
●ごま油(太白ごま油)…大1
●砂糖…大1
●白ワインビネガー…大1
ホワイトペパー…お好みの量
ごま…たっぷり

和風の味付けでふつうに日本の食卓に上るビーツもいいものですね。塩昆布とゴマで味をキメたところで、ごま油とワインビネガーで全体をあえれば出来上がり。うっすらビーツカラーに染まった大根の辛味がアクセントに。https://kurashinista.jp/articles/detail/23035


【ちょっとごちそうレシピ】

簡単でインパクトありすぎ♥天使のたらこスパゲティ【*少材料 *おもてなし *超簡単】5分~10分

【材料 (2人分)】
パスタ(一番細いサラダパスタ又はカッペリーニ)…160g
A たらこ…50g
A ビーツの水煮…3枚
A 昆布茶…小さじ1/2
A オリーブオイル…大さじ1
塩・粗びき黒こしょう…適宜

トッピングの材料
紫玉ねぎ…1/4個
ねり梅(チューブタイプ)…小さじ1

たらこと塩昆布の和風味で子供も大人もほっとするパスタですが、このきれいな色!ふだんのパスタと一味違ってこんなメニューも楽しいですよね。ピンク染めの秘密はカルディなどで売っているビーツの水煮缶。簡単に着色出来る手軽な食材として、これを使えば、パスタに限らず、ゆで玉子や、フムス、大根、ホイップクリーム、ホワイトソースなどなど、色々な白い食材をピンクに着色できます。
https://kurashinista.jp/articles/detail/38587


手仕事5分♥丸鶏と野菜のハーブグリル【#クリスマス #オーブン #意外とお得 #超簡単】

【材料 (約4人分)】
丸鶏(1.3キロ 中抜きされているものを使用)…1羽
赤玉ねぎ…1玉
ビーツ…1個
セロリ…3本
ブラウンマッシュルーム(L)…4個
べジブロス(無ければ野菜コンソメスープ)※1…100ml
ローズマリー…1本(無くても可)
オリーブオイル…50ml
A すりおろしにんにく…小さじ2
A エルブドブロバンス(乾燥ボトルスパイス)…大さじ1
塩…10g
粗びきこしょう…適量

丸々一羽の鶏をグリルする豪華なメニュー。赤い玉ねぎやビーツで鶏肉を囲んで、焼く前から美しい♡ 焼いた後のビーツたちも激しぶカラーに仕上がって、おもてなし感いっぱいです。焼きたてほくほくのビーツを、ジューシーなローストチキンといっしょに味わって!
https://kurashinista.jp/articles/detail/52609


スイーツみたいな菱餅カラーの野菜とマスカルポーネのムース

【材料 (6人)】
カリフラワー…70g
ブロッコリー…70g
ビーツ…20g
ジャガイモ…1個(120g)
マスカルポーネ…100g
水…3カップ
粉末野菜だし…8g
ゼラチン…6g
豆乳クリーム…大さじ3
塩・コショウ…少々
飾りのラデッシュ・梅麩・きゅうり・ブロッコリー…適量

マスカルポーネチーズのコクがビーツと相性抜群なきれい色のムース。お雛様の季節だけでなく、1年を通して食べたいおいしさです。ガラス容器に盛り付けるので、外から見てもきれいな三層になるように、慎重に詰めていきましょう。https://kurashinista.jp/articles/detail/31423


夏に作りたい3分フムス

【材料 (2人分~ 作り易い分量の目安)】
A サラダ豆…85g
A ビーツスライス(缶詰)…6枚
A 豆乳…大さじ3~4(調節)
A ねりごま(白)…大さじ2
A レモン果汁…小さじ1
A 生にんにく(チューブ入り)…小さじ1/3
A クミンパウダー… 小さじ1/3
A 塩…少々
エクストラバージンオリーブオイル…大さじ1

ひよこ豆をハーブやスパイスなどとすりつぶし作る中東の豆料理、フムスを、練りごま入りで日本人好みの味付けに。お豆はレトルト、材料を合わせてミキサーでガーッと攪拌するだけなので作り方も簡単。スライス6枚だけなのに、しっかりとビーツ色になりますよ。
https://kurashinista.jp/articles/detail/23245


クリスマスもお寿司!きらきら星がいっぱいリース寿司

【材料 (4人)】
ごはん…1.5合
寿司酢…大さじ2と1/2
a白ゴマ…大さじ1
aシソ…6枚
aツナ缶…1缶
卵…2個
bみりん…大さじ1
b三温糖…小さじ2
b白だし…小さじ1
スモークサーモン…6枚
大根…60g
ビーツ…10g
cすし酢…大さじ4
c水…大さじ4
きゅうり…1本
イクラ…少々

ビーツの色素で大根をピンクに染めて、アクセント的にデコったちらし寿司。お寿司の風味にはやはりビーツのちょっとクセのある味よりは、さっぱりとした大根? ということで、ビーツのきれいな色だけを使わせてもらいます。https://kurashinista.jp/articles/detail/27845


絹豆腐のカルパッチョ、ビーツとオレンジのソース

【材料 (1人前)】
絹豆腐…1/2丁
オレンジジュース(半量に煮詰める)…400cc
ビーツ缶詰…100g
オレンジジュース…100cc
グラニュー糖…30g
オリーブオイル…100cc
りんご酢…40cc
塩・胡椒…適量
セロリ・りんご…各15g
いんげん…15g
パプリカ赤黄…各7g
人参3色…20g
スプラウト…少々
パルメザン…少々
ミル挽きブラックペッパー…少々
アンデス岩塩ミル挽き…少々

ビーツとオレンジジュースのソースでいただく豆腐のカルパッチョ。冷奴とは一味違う濃厚な豆腐の味がたまりません。丁寧に刻んだ宝石みたいな野菜が、ビーツの甘いソースとよく合います。https://kurashinista.jp/articles/detail/31349

まとめ

おしゃれレシピに欠かせないビーツ、素敵なレシピを見ていると、使ってみたくなりますね。 トマト、パプリカ、ラディッシュなど、お皿の中にいるだけで華やかさをアップしてくれる野菜のラインナップに、ぜひビーツを加えてみてください。見た目と栄養価、どちらもバッチリなつかえる素材ですよ。


まとめ/伊波裕子

 

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.