サイト内
ウェブ

初心者さんでも簡単! 100均アイテムを使った素敵DIYアイデア30選

  • 2017年1月14日
  • 暮らしニスタ

DIYはハードルが高い! そう思っている人は多いですよね? でも、最近ではちょっとした木材パーツやグルーガンなどが100均で手に入ることもあり、DIY初心者さんでもチャレンジしやすくなっています。 そこで今回は、気軽にトライできる、100均アイテムを使ったDIYアイデアをご紹介します。お気に入りの作品を作って、家族を驚かせちゃいましょう!

■100均すのこを使ったDIYアイデア

■小物入れにもぴったり!アドベントカレンダーDIY!★


【材料】
・すのこ(45cm×20cm/100均):5枚
・クリスマス飾り ツリー型(セリア):1個
・クリスマス飾り サンタそり型(ダイソー):1個
・枡:25個
・ウッドビース(ダイソー):2袋
・ベニヤ板(1m×2.5mm厚):1枚
・デコパージュ専用ペーパー(ダイソー):1袋
・デコパージュ専用液オールマイティ(ダイソー):1個
・レース・チャームetc
・木ねじ(スリムねじ3.3×25mm半ねじタイプ)
・ガンタッカー
・グルーガン、ボンド


●作り方
①BOXに貼る前板をカットします。
②すのこはバラして、8枚束にして輪ゴムでまとめてカットします。
③カットした板を格子状に組み立てます。
④背板、上板、側板を取り付けます。
⑤BOXの飾りつけをします。


枡または牛乳パックや厚紙で作った箱型容器25個を、格子状に組み立てたすのこに一つずつ収めて作るアドベントカレンダー。レースの端材や100均チャームなどの好みのパーツでデコレーションすれば、クリスマス時期以外にも毎日使いたくなる可愛さに!

■ALL100均で存在感たっぷりな小物入れ ♪


【材料】
・ミニスノコ:2枚
・板:4枚
・ブライワックス
・水性塗料(白、ブラウン、黒)
・セリアの木箱:4つ
・ベニヤ板
・セリアのハンドル
・メッシュ付きフレーム:2枚
・ブリキプレート:1枚
・ハンドル:1つ
・蝶番


●作り方
①ミニスノコと4枚の板にブライワックスと水性塗料(白)を塗ってシャビーホワイトにします。
②セリアの木箱の片面にベニヤ板を貼ってホワイトシャビー仕上げにします。
③セリアのハンドルをつけます。
④スノコを側面に、板を天板、棚板、底板に使って組み立てます。
⑤メッシュフレームはブラウンに塗り、網を黒にペイントします。
⑥蝶番で天板と固定します。


スノコ板を側面にして、板を天板、棚板、底板に使って骨組みを作り、取っ手を付けた木箱やメッシュ付きフレームを取り付けた収納棚は、見た目も使い勝手のよさも100均アイテムが材料とは思えないこと必至。ブライワックスと水性塗料でシャビーホワイトに仕上げたのもステキ!

■ボンドだけで! 初心者でもできる! 簡単什器の作り方


【材料】
・桐すのこ(33×37㎝):1枚
・ウッディスクエアBOX:2個
・インテリア木製フック5連:1個
・インテリアメッシュフレームⅯ:1個
・木製ナチュラルピンチ:お好きなだけ
・インテリアS字フックミニ:お好きなだけ


●作り方
①すのこを背面にして、その上から、前面下にウッドスクエアBOX、上部にインテリア木製フックとインテリアメッシュフレームMを並べてボンドでくっつけます。


ウッディスクエアやすのこなどの100均材料を組み合わせて、ボンドで接着するだけのお手軽工作品。材料カットなどの難しい工程が一切ないので、DIY初心者でも臆せずチャレンジすることができます。

■100均すのこで倉庫にある貨物みたいな『可動式カッコイイ収納ボックス』


【材料】
・すのこ(ワッツの細目):6枚
・キャスター(ワッツ)2個入り:2つ
・端革:適量
・すのこ端材:適量
・デザインプレート(セリア):1枚


●作り方
①2枚のすのこの長辺を、その他4枚のすのこの短辺と同じ長さにカットします。
②箱のフタ部分以外の5面を、木工用ボンドと細身の釘で組み立てます。
③②とフタを蝶番で接続します。
④全体をブライワックスで塗装します。
⑤端革を適当な大きさに切って、フタ部分とサイド二か所に小さなビスで固定します。
⑥すのこの端材に本体より少し明るめの水性ステインを塗って、ステンシル風の数字スタンプを押します。
⑦デザインプレートをフタに貼ります。
⑧本体を裏返して底面4箇所にキャスターを取り付けます。


すのこ6枚を箱型に組み合わせてキャスターをつければ、ナチュラルテイストのお部屋と相性抜群の男前な収納ボックスが完成。端材にステンシル風数字スタンプを押したり、本体にデザインプレートを取り付けたりすれば、いっそうおしゃれに♪

■100均フォトフレームとすのこDIY! 可動式植木鉢カバー作り


【材料】
・すのこ 33×37cm(セリア)
・ウッドフレームシンプル 四切写真(セリア):2枚
・タッカー 私物:1つ
・工作用ボンド 私物(セリアで購入):適量
・水性塗料 ブラック 私物(セリアで購入):適量
・水性塗料 ナチュラルベージュ 私物(セリアで購入):適量
・水性ニス メープル 私物(セリアで購入):適量
・筆 私物:1本
・ペーパーナプキン私物(転写シールでもOK):1/2枚
・デコパージュ液 私物(セリアで購入):適量
・プラスドライバー 私物(セリアで購入):1本
・園芸用キャスター角型(セリア):1個
・アイアン タオルハンガー(セリア):1個
・プッシュピン 私物(セリアで購入):4本


●作り方
①すのこ2枚を残してあとのすのこは1枚ずつバラします。
②バラしたすのこを、すのこ完成品の間にボンドで貼りつけます。
③フォトフレームの金具をプラスドライバーですべて外します。
④②のすのこ上下にボンドを塗り、フォトフレームの短辺に貼り付けます。
⑤バラしたすのこ8枚を並べて貼り合わせ、タッカーで数か所留めます。同様にもう一枚作ります。
⑥フレームの空いた部分に板にした2枚を上下に貼り合わせます。
⑦片方のフレームにすのこの端材を接着し、その上にキャスターを貼ります。
⑧セリアの水性塗料のナチュラルベージュとブラックを混ぜて作ったグレーを全体に塗り、上からニスを塗り重ねます。
⑨本体にデコパージュし、アイアンのタオルハンガーをつけます。


四つ切フォトフレームとすのこで作った箱にキャスターを取り付けた植木鉢カバー。大型の鉢植えもスムーズに移動できるので掃除のときにとっても便利。本体にアイアンのタオルハンガーを取り付けておけば、重量のある鉢でも力をかけずに動かせます。

■100均すのこで! 家じゅうで大活躍な、男前風収納BOXをDIY


【材料】
・セリア サインボード:2枚
・セリア すのこ(45×20センチ):2枚
・セリア 木製角材(幅2.5センチ)2P:1個
・セリア キャスター(2個入り):2袋
・セリア 引き出し取っ手:1個
・セリア 水性ニス(メープル)
・ボンド、のこぎり、かなづち、くぎ、やすり


●作り方
①角材を長さ20cmにカットします。
②水で薄めた水性ニスを塗ります。
③やすりがけをします。
④20cmの角材をすのこの両端にボンドでくっつけます。
⑤サインボードをボンドでくっつけます。
⑥もう1枚のすのこをのせてBOXにします。
⑦キャスターと取っ手をつけます。


水性ニスを塗ってやすりがけをしたすのこと角材を箱型に組み合わせ、底面にキャスターを取り付けた収納BOXは、アンティークな雰囲気漂う見た目が魅力。ウッディな家具とはもちろん、あたたかみのある色味のカーペットとも相性バツグン♪

■100均すのこと木箱とフォトフレームでTOOLBOX(工具箱)♪


【材料】
・ダイソーウッドボックス :4個
・ダイソーフ ォトフレーム A5判:1個
・すのこ(ダイソー&ワッツ):各1個
・セリア 取っ手 :2個
・セリア 蝶番 :4個
・ステー(ふた用シルバー):2つ
・ステー(木箱接続用ブラック):4つ
・ボルト&ナット:8セット
・木ねじ:適量
・釘(1㎝ほどの細めのもの):適量


●作り方
①すのこをのこぎりでカットして、やすりをかけて滑らかにします。
②フタとボックスにブライワックスを塗ります。
③フタは3枚組んで木工用ボンドで固定し、ステンシルやスタンプで飾ります。
④2枚のフタそれぞれにセリアの取っ手をステンシルした側と反対側に付けます。
⑤フォトフレームはブラックの艶消しスプレーでペイントします。
⑥下段の2つの持ち手のボックスをフォトフレームにしっかり固定します。
⑦ボックスとボックスをつなぐステーを付けます。
⑧上段のボックスとフタを蝶番で2箇所ずつ固定します。


フォトフレームを挟んで2つのウッドボックスを並べ、それぞれの上段に同サイズの可動式ウッドボックスを接続して作るツールボックスは、使い勝手バツグンな上に見た目にとってもおしゃれ。すのこで作ったフタには、好きな文字をステンシルしたりスタンプを押したりして個性を加えて。

■100均でDIY!キッチンガーデンとキッチンペーパーホルダー


【材料】
・ミニすのこ:3枚
・ノコギリ
・ペンキ(ホワイト)
・グルーガン
・突っ張り棒


●作り方
①キッチンの出窓を採寸し、窓枠のサイズに合うようにすのこをノコギリでカットします。
②①をホワイトのペンキでペイントします。
③②が完全に乾いたらそれぞれのパーツをグルーガンで接合します。
④グルーが乾いたら出窓にラックを設置します。
⑤ラック上部を100均の突っ張り棒で固定します。
⑥突っ張り棒にワイヤーの釣りカゴをひっかけます。


キッチンの出窓スペースを有効活用する、ぴったりなサイズのラックをDIY! 上部には突っ張り棒を固定してキッチンペーパーホルダーを付けると便利です。釘などを使わず、グルーガンで固定するだけなので簡単。土台となるすのこ部分には、キッチン用洗剤や調味料などをたっぷり収納できます。

*100均すのこのDIY特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/525
http://kurashinista.jp/feature/detail/600

■キッチンで使える100均木箱を使ったDIYアイデア

■100均木箱でオシャレなスパイスラック作り♪


【材料】
・セリアの木のトレー
・セリアの木箱
・フォトフレームのアクリル板
・曇りガラスシート
・両面テープ
・ブラウンの塗料
・好みのラベルやステンシルシート
・カッター
・蝶番


●作り方
①セリアの木のトレーの底板を外します。ブラウンの塗料で塗装します。
②フォトフレームのアクリル板をサイズ調整後、曇りガラスシートを使ってガラス風にしたものを①に裏側から接着します。
③セリアの木箱をブラウンの塗料で塗装して横置きにします。
④蝶番を使って③に②を接合します。
⑤好みのラベルやステンシルシートを貼ります。


木箱を横置きにして、フォトフレームに曇りガラスシートをはめ込んだものをフタとしてくっつけたラック。調味料をしまっておくのにぴったりのサイズ。奥行きが狭いのでちょっとしたスペースに置くこともできます。

■セリアキューブボックス de カップボード! 我が家は見せる収納!


【材料】
・セリアキューブボックス:8個
・セリア黒板塗装ミニインテリアボード:2個
・ペンキ
・アクリル絵の具
・ボンド


●作り方
①キューブボックスを4個ずつ2段に並べて接着剤で貼り合わせます。
②底の部分にキリで穴を開け、黒のミニボードをネジで固定し、脚にします。
③外側にアクリル絵の具でペイントします。


100均のキューブボックスを上段に4つ、下段に4つ並べてボンドでくっつけたカップボードは、重量感のあるマグカップを収納するのに最適。目につくところに置いておけば、食器棚の奥にしまいこんでいたカップを毎日使いたくなるというメリットも♪

*100均木箱の特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/270
http://kurashinista.jp/feature/detail/577

■100均の黒板でインテリア雑貨をDIY

■100均のカラフルな時計が、カフェ風掛け時計に大変身!


【材料】
・100均のプラスチック製時計
・ホワイトのペンキ
・セリアの黒板
・ステンシル
・パソコンでプリントアウトした無料の文字盤
・端材


●作り方
①プラスチック時計の枠を外し、ムーブメントを外します。
②自宅のパソコンで、無料ダウンロード版の文字盤を印刷します。
③分解した時計の文字盤部分に②を貼り換えます。
④①で外した枠にホワイトのペンキを塗ってシャビー加工を施します。
⑤セリアの黒板に白地のステンシルをいれます。
⑥⑤に④を貼りつけ、上手に端材を飾ります。


100均で購入したプラスチック製時計の枠にホワイトのペンキでシャビー加工を施し、文字盤はパソコンでダウンロードしたものをプリントしたものに差し替え。その後、ステンシルを施した黒板と組み合わせると、レトロなムード漂う時計が完成します。リビングの主役になれるインテリアです。

*100均黒板特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/620
http://kurashinista.jp/feature/detail/566

■100均のまな板を使ったDIYアイデア

■セリアのまな板&インテリア木製ステップで両面ラックの作り方☆


【材料】
・桐まな板(セリア):1枚
・インテリア木製ステップ(セリア):2個
・取っ手 アンティーク(セリア):1個
・ワイヤープレートバスケット(セリア):2個
・靴磨きブラウン75ml(セリア):適量
・布はぎれ 私物:適量
・合皮はぎれ 私物:適量
・マスキングテープ 私物:適量
・工作用ボンド・布用ボンド 私物:適量
・押しピン
・蝶番


●作り方
①まな板、インテリア木製ステップに、靴磨きブラウンで色を染み込ませます。
②まな板の端、取っ手に小さく切ったはぎれを貼りつけます。
③2つのステップの間に取っ手をボンドと押しピンで固定します。
④まな板とステップを蝶番で接合します。
⑤ワイヤーバスケットをマスキングテープでデコります。
⑥まな板の裏面にワイヤーバスケットを引っ掛け、押しピンで留めます。


片面はミニバスケット、片面は飾り棚の両面ラックは、裏表どちらにも収納できるだけでなく、気分によって向きを変えてディスプレイすることもでき、楽しさいっぱい。パーツ同士を背中合わせにしてくっつけるだけのシンプルな仕様なので、簡単に作ることができます。

■100均のまな板で取手付きカフェトレイ


【材料】
・取っ手付きまな板:1枚
・角材(端材でもok):2本
・ボンド
・釘(必要であれば):数個
・スタンプ、紐など
・アクリルえのぐ:白
・ステイン


●作り方
①角材をまな板の長さに合わせてカットします。まな板、角材はやすりがけします。
②まな板にはステイン、角材にはアクリル絵の具をスポンジで塗ります。
③角材をボンドでまな板の四方につけます。


100均の桐のカッティングボードの四辺に角材を貼りつけるだけで出来上がるカフェトレイ。カッティングボード、角材ともに好きな色にペイントすれば愛着も倍増! 好みで紙タグやスタンプでデコしてもいいですね。

■簡単! 100均アイテムで作る♪引き出し付き3段ミニ棚♡


【材料】
・ペイントトレー ダイソー:3個
・桐まな板 約30×19×0.9cm:キャンドゥ:2個
・黒板フレーム:セリア:2個
・引出用つまみ:セリア、キャンドゥ:3個
・ミニ紙封筒:2枚
・レース:ダイソー、セリア:お好みの量
・レザーステッカー:キャンドゥ:お好みの量
・ボタン:3コインズ、セリア:お好みの量
・水性塗料:セリア:4色
・刷毛、ペーパー:必要な量
・押しピン、持ち手:必要な量
・端材、細釘:必要な量
・転写シール、包装紙:お好み
・木工ボンド:1本
・ミニ磁石、ミニステー、ネジ:各1個
・木槌、ホチキス


●作り方
①ペイントトレー、桐まな板、黒板フレーム、端材に塗料を塗ったら乾かします。
②引き出しを置くために端材を木工ボンドで貼って、細釘で留めます。
③木工ボンドを使って、トレーを桐まな板に接合し、洗濯ばさみで挟んで乾かします。
④引き出し用つまみを取り付けます。つまみをつける位置にキリとドライバーで穴を開け、つまみを付けます。
⑤黒板フレーム2個を木工ボンドでくっつけて、裏側をタッカーで留めます。
⑥持ち手を押ピンで留めます。
⑦フタが閉まるように磁石とミニステーを取り付けます。
⑧フタの裏面や側面を紙やレース、レザーステッカー、ボタンなどで飾り付けします。


ペイントトレーと桐まな板、端材で作った3段の棚は収納力もバッチリ。散らかりがちなおうちの書類をスッキリ整理できます。レースやレザーステッカーなどでオリジナリティを加えればかわいさもUP!

■ビールの空き缶とまな板で男前なキッチンラック(^^♪


【材料】
・ビール空き缶:8個(ジュースの缶でもOK)
・まな板(ダイソー):2枚
・アクリルガッシュ絵の具(黒)
・ネイルなどに使う細いテープ(白)
・転写シール(セリア)


●作り方
①空き缶にアクリル絵の具で色を塗ります。
②乾いたら、ネイルなどに使う白いテープと転写シールでデコします。
③①4つを等間隔で四角に並べ、中におはじきなどを入れて安定させ、その上にまな板を置きます。
④③の4隅に残り4本の空き缶を並べ、その上に2枚目のまな板を載せます。


ビールの空き缶と100均のまな板だけで、こんなにおしゃれなキッチンラックが完成! 上にブリキのミニバケツを載せれば、見た目もよりおしゃれに。釘やボンドを使わないのでとっても手軽です。野菜やお菓子の保存にどうぞ。

*100均まな板の特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/615

■100均フォトフレームを活用したDIYアイデア

■100均のフォトフレームとすのこでDIY! トイレットペーパー収納棚(*^^*)


【材料】
・ウッドフレーム 2L (セリア):4枚
・すのこ:45×20㎝(セリア)
・合板:45×30㎝(セリア)
・木板 棚板サイズ:2枚
・木箱 自作
・まないた(ダイソー)
・サクラクレパスクイックペイント(白)
・蝶番:6個
・取っ手:2個
・ペーパーナプキン(セリア)
・デコパージュのり


●作り方
①合板や板、すのこ、木箱を白く塗ります。
②すのこと合板を接着剤でくっつけ、棚の形にします。
③②が乾いたらタッカーで留めます。
④すのこの足に棚板を渡し、一番上には木箱をセットします。
⑤まな板を蝶番で本体に接合し、フタにします。
⑥透明ファイルにペーパーナプキンを貼って、乾いたらフレームにセットします。
⑦⑥に取っ手を付けます。
⑧蝶番を使ってフレームを本体に接合し、扉にします。


側面にはすのこ、棚部分には木材、扉にはウッドフレームを使った収納棚は、コンパクトなサイズでトイレットペーパー収納にぴったり。すべてのパーツを白で塗装すれば、清潔感のあるさわやかな雰囲気に。

■すべて100均♪フォトフレームだけで作るコレクションBOX♡


【材料】
・フォトフレームL判(ダイソー):8枚
・フォトフレーム2L判(セリア):2枚
・フォトフレーム2L判(ダイソー):1枚
・リメイクシート:必要な量
・プラスチック下敷き 透明:2枚ほど
・ミニステー(セリア):6個
・引き出しつまみハンドル(セリア):2個
・ミニ磁石:2個


●作り方
①2L判サイズのフォトフレームの枠、中板の裏をペイントします。
②①の中板にリメイクシートを貼ります。
③L判サイズのフォトフレームのシートをプラスチック下敷きに替えます。
④上段と下段にミニステーを取り付けます。
⑤扉に蝶番を取り付けます。
⑥上下を2L判サイズのフォトフレームを挟んで木工ボンドでくっつけます。
⑦2L判サイズのフォトフレームと下段の間には、プラスチック下敷きを同じ長さに切ってかませます。
⑧つまみハンドルを電動ドリルで取りつけます。閉まる部分を彫刻刀で掘り、ミニ磁石を埋め込んでボンドでくっつけます。


2L判サイズのフォトフレームとL判サイズのフォトフレームを組み合わせて作る、二段仕立てのコレクションボックス。L=89×127mm、2L=127×178mmのため、127mmの辺同士を合わせれば、素材をカットすることなく組み立てられるので便利です。

■100均フレームでDIY! ママへのポスト♪


【材料】
・セリア 写真たて2L判:2枚
・セリア 木板(45×15cn):2枚
・セリア 木板(45×12cm):1枚
・セリア 木板(45×9cm):3枚
・セリア 木製角材2P(幅2.5セcm):1個
・セリア 水性塗料(アースホワイト)
・セリア 水性ニス(メープル)
・セリア 黒板シート
・セリア すりガラスシート
・セリア 蝶番
・セリア 三角吊り金具
・セリア ウッドピン(押しピン)
・ダイソー ナンバー
・ダイソー タッカー(300円商品)
・瞬間接着剤、ボンド、かなづち、くぎ、へら、やすり、ドライバー
・あれば ブライワックス(ミディアムブラウン)


●作り方
①フレームの金具を取り外し、フレーム同士を接着剤でくっつけます。
②木板と木製角材をカットします。
③裏面用の木板2枚をタッカーでつなげます。
④すべてのパーツの表面に水で薄めた水性ニスを塗り、ワックスをとろこどろこに塗り重ねます。
⑤白の塗料を塗り、へらでところどころを剥がします。
⑥木板を蝶番や釘でつなぎ、ポストの形に組み立てます。
⑦フタを蝶番でつなげ、ナンバーと三角吊り金具をつけます。
⑧フレームにすりガラスシートを貼ったものをボンドでくっつけ、蝶番でポストの前面に固定します。
⑨フタに黒板シートをつけます。


フォトフレーム2枚と木板を組み合わせて作る木箱型ポストは、子どもとのやりとりに使う「室内用ポスト」に。フレームの中身にはすりガラスシートを貼ったものをボンドでくっつけると、中身の有無が一目瞭然。

■セリアでカフェ風アンティーク風パンケース(ガラスケース)の作り方


【材料】
・ウッドフレームシンプル 四切写真:2枚
・ウッドフレームシンプル B5:2枚
・コルクボード:2枚
・ミニステー:1個
・ハンドル 古色仕上げ:1個
・インテリアミニ黒板
・アクリル板


●作り方
①ウッドフレームに付いている留め具をすべて外します。
②コルクボード2枚のうち天板になる1枚はコルク部分をカッターで外し、アクリル板(材料外 100均のハードケースや透明の下敷きなど)をハサミで大きさに合わせて切り挟みます。
③ウッドフレームのアクリル板を接着剤で貼り、木枠にブライワックス(ラスティックパイン)を塗ります。
コルクボードの木枠にも同様に塗ります。
④ミニステーをB5のフレームの内側真ん中の4か所に取りつけます。
⑤前面以外、接着剤で荒組みします。
⑥ハンドルを前面の木枠の下に取りつけます。
⑦前面を蝶番(材料外 セリア蝶番22mm6P古色仕上げ)で本体に取りつけます。荒組みしたところを釘で固定します。


100均のウッドフレームとコルクボードで、あこがれのパンケースが完成! ケース中段の棚板に100均のミニ黒板を使えば、文字を直接書き込めて使いやすさも抜群! ミニホルダーで小さなポップを立てて、いっそうカフェっぽい雰囲気を楽しんで。

■100均の木材を使ったDIYアイデア

■DIY★セリアのアイアンバーのタオル掛け


【材料】
・セリア アイアンバー:1本
・端材:2本
・ビス


●作り方
①材料をL字型に組んでビス留めします。
②セリアのアイアンバーをビスで留めます。
③トイレの壁に取り付けます。


トイレにタオル掛けがなくて不便に感じているなら、100均のアイアンバー+木材の端材で簡単に作れるタオル掛けはいかが? 木材をL字型に組んでビス留めしたら、そこにアイアンバーをビスで留めるだけ。できあがったらトイレの壁に取り付けて完成です。

■DIY★100均の工作板だけでゴミ箱


【材料】
・工作板(キャンドゥ):5枚
・蝶番:4組
・ペンキ:バターミルクペイント
・ワトコオイル:ダークウォルナット
・ダイソー 壁掛プレート:お好みで


●作り方
①工作板2枚をボンドで接合します。
②コの字になる部分を接合して、底板もつけます。
③扉の両端部分に2センチ程度に切った木工板を接合します。
④バターミルクペイントで色を塗ります。
⑤天板は端材で後ろから蝶番で留め、扉部分は裏から蝶番で留め、支えの板ごと木工用ボンドで留めます。
⑥壁掛けプレートを両面テープで留めます。


100均の工作板5枚をカットして蝶番でつなぎあわせるだけの簡単ゴミ箱。パーツ同士は木工用ボンドでくっつけるだけなので、金づちなどの道具は一切不要です。板を好きな色のペンキで塗れば、見た目の美しさも◎!

■キッチンのダサい蛍光灯を簡単オシャレに♪


【材料】
・SPF角材、工作棒(蛍光灯のサイズに合わせて)
・セリアの電球型ボトル:3個
・セリアの棚受け:4個


●作り方
①SPF角材に工作棒を取り付けて塗装します。
②セリアの棚受けを固定します。
③セリアのランプボトルを吊るします。


セリアの棚受けを使って、画びょうなどで木材を天井に固定し、キッチンの蛍光灯まわりにエレガントなエッセンスを投入! 電球型ボトル3つを吊り下げたら、さらにかわいさがアップします。ボトルのかわりにフェイクグリーンでも◎!

*100均木材の特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/571

■100均のフェンスを使ったDIYアイデア

■全て100均☆引き出し収納棚の作り方


【材料】
・ダイソー ガーデンフェンス:2つ
・ダイソー 焼杉角柱:5本
・ダイソー 蓋つきケース:お好みで数個
・ねじ:6本~
・ボンド:適量


●作り方
①角柱4本のとがっているほうをカットして長さをそろえます。
②ガーデンフェンスを、角柱の幅分残してカットします。
③フェンスの横棒2本に添わせる形で角柱を貼りつけます。
④ダイソーのストレージボックス(蓋つきケース)に杭を貼りつけてフェンス最上部に固定します。
⑤角柱の残り1本を棚の幅にカットしてねじ留めします。
⑥土台が安定したら、残りのストレージボックスをフェンスに滑らせてセットします。


ガーデンコーナーに置いている焼杉角柱、木製ガーデンウッドフェンスを組み立てて作った支柱と支柱の間に、蓋つきケースやアイアンかごを収納! 支柱と支柱の幅は、蓋つきケースが落ちないくらいぴったりにするといいですよ。

■100均で簡単手間ナシ! 空間をカフェ風にする♪


【材料】
・DAISOの木製ガーデンフェンス:3つ
・ストレート金具
・タッカー
・セリアのチェーン:数本
・チェーンと同量のビス


●作り方
①ガーデンフェンス3つをストレート金具とタッカーで連結します。
②連結させたフェンスの数か所にチェーンを引っ掛けます。
③小さいフック付きのビスをねじ込んで天井に吊るします。


ストレート金具とタッカーを使って、木製ガーデンフェンス3つを連結させたものに、セリアのチェーンを何本か引っ掛けて天井から吊るすだけ。釣り下がったフェンスにグリーンを吊るせば、キッチンが一気にカフェ風に。季節に合わせた花を垂らすのもすてきです。

■100均の焼き網を使った収納アイテム DIY

■端材と網で簡単DIY♪ 多肉植物を飾る棚


【材料】
・2×4材(37.5cm):2枚
・ 〃 (27cm):1枚
・野地板(9cm幅×62cm):3枚
・〃 (9cm幅×33cm):1枚
・〃 (9cm幅×29cm):1枚
・ 〃 (9cm幅×21.5cm):1枚
・BBQ網 (40cm×30cm):2枚
・木の枝:1本
・木ねじ


●作り方
①材料に記載の寸法通りにカットした材料を、木ねじを使って組み立てます。
②BBQ網を木ねじで固定します。
③中の棚板を固定します。


木の枝、野地板を木ねじで組み立てたフレームにBBQ網を固定したものをベースに、棚板を組み合わせていくことで仕上げる飾り棚。ナチュラルな素材のみでできているので、素焼きの鉢植えやグリーンとの相性がとてもよいですよ。

■100均焼き網と木箱で男前な使える二段ラック♪


【材料】
・スタンドタイプの足付き焼き網(ダイソー):2枚
・木箱(側面が2枚の板から作られいて隙間があるもの):2つ
・結束バンド(黒):8本
・転写シール(セリア):お好みで
・黒のラッカースプレー


●作り方
①スタンドタイプの足付き焼き網2枚を黒のラッカースプレーで塗装します。
②ブライワックス(ラスティックパイン)で塗装した木箱を焼き網の脚に結束バンドで固定します。
③好みで転写シールなどを貼ります。


結束バンドを使って、ダイソーのスタンド式焼き網と木箱をつなぎあわせるだけで完成。工具不要で手軽に作ることができるので、DIY初心者にもおすすめです。アクセントを加えたい場合は、100均の転写シール利用がおすすめ。

*100均焼き網の特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/567

■100均のブリキを使ったDIYアイデア

■ブリキ缶に黒板液を塗って鉢カバーに!


【材料】
・ブリキ缶
・黒板液
・アイスの棒
・英字の紙
・白いペンキ
・麻紐


●作り方
①ブリキ缶とアイスの棒に黒板液を塗ります。
②白いペンキで好きな文字を書きます。
③英字の紙を貼り、麻紐を結びます。


四角いブリキ缶とアイスの棒に黒板液を塗り、白いペンキで好きな文字を書いたら、英字の紙を貼って麻紐を結んで出来上がり。中にエアープランツを入れて飾ると、いつものおうち空間が即カフェ仕様にレベルアップ☆

■工作にも♪オールセリアでピタッと貼り付く壁面収納


【材料】
・ブリキ缶
・コルクボード
・黒板シート
・水性ニス(ウォルナット)
・強力磁石
・油性ホワイトマーカー


●作り方
①ブリキ缶を貼りつけたい位置のコルクボードをくり抜きます。
②くり抜いた部分に磁石をはめ込みます。
③色付きの水性ニスを水で薄めて色つけをします。
④コルク部分に黒板シートを貼ります。
⑤イラストや文字を描きます。


コルクボードに磁石をはめこんでブリキ缶をくっつけた壁面収納は、フェイクグリーンを飾る場所としても、ペン立てとしても活用できます。コルクボードには黒板シートを貼って好きなイラストや文字を描いてオリジナリティを加えて。

*100均ブリキアイテムの特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/541

■100均のプラバンを使ったDIYアイデア

■クラゲのモビール★ゆらゆらと癒される★プラバンで


【材料】
・プラバン:1枚
・ワイヤー(金色、銀色):適量
・ラメのり(ゴールド):適量
・金具のパーツ:適量
・ナイロン糸:適量
・真鍮のワイヤー


●作り方
①プラバンをクラゲの胴体と脚の形にカットします。
②胴体の真ん中、脚の付け根にそれぞれキリなどで穴を開けます。
③オーブントースターで焼き上げます。
④脚は適当にねじります。
⑤胴体は、先の丸いペンなどで押し上げて真ん中を膨らませます。
⑥それぞれのパーツの裏側にダイソーのラメのりを塗ります。
⑦②で開けた穴に真鍮のワイヤーを通します。
⑧モビールにワイヤーを吊るします。


透明のプラバンを使って、クラゲの胴体と脚を焼き上げ、胴体パーツの裏側にはダイソーのラメのりを塗布。それぞれのパーツに穴をあけて真鍮のワイヤーに通したら、ナイロン糸を結び付けてモビールの軸に繋ぎ合わせて完成です☆ ゆらゆらと揺れるキュートなモビールはずっと眺めていたくなること必至。

■ダイソートレーとプラバンで! ガラスモザイク風デコ


【材料】
・プラバンの端材
・ダイソーのインテリアトレー
・水性ニス
・英字などの柄が入った紙(記事で使っているのはセリアのペーパーナプキン)
・ボンド


●作り方
①トレーにニスを塗ります。
②プラバンを適当なサイズにカットします。
③②をトースターで焼きます。
④①の底部分に好きなペーパーを貼り、ボンドを使って上から③を貼ります。
⑤プラバンとプラバンの隙間を埋めるように、さらにボンドを塗っていきます。
⑥乾かしたら完成です。


ダイソーのインテリアトレーの中にセリアのペーパーナプキンを敷き、その上から、プラバンを使ったときに出る端材を敷き詰めて作るガラスモザイク風デコレーションボックス。あえて不ぞろいのプラバンパーツを使うことで、味のある一品に。

*100均プラバンの特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/544

生活に役立つ収納棚やゴミ箱からおしゃれなインテリアまで、100均材料でDIYできるものは実にさまざま。作ることの楽しさを一度味わうと、次の一品も作ってみようと思うはず。まずは気になったものからトライしてみては?

まとめ/松本玲子

*100均DIY特集はこちらも*
http://kurashinista.jp/feature/detail/554
http://kurashinista.jp/feature/detail/579
http://kurashinista.jp/feature/detail/1277
http://kurashinista.jp/feature/detail/614

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.