サイト内
ウェブ

これも紙粘土!?おしゃれな手作り雑貨アイデアまとめ

  • 2016年12月26日
  • 暮らしニスタ

様々な形に変化する紙粘土は、アイテムを作るのに適した素材です。そこで、ここでは紙粘土を活用するアイデアをセレクトしてご紹介します!

■100均セリアの紙粘土

■『かる~いかみねんど』

セリアの『かる~い紙粘土』は、粘りがありながら手につきにくく、ひび割れがほとんどありません。また、乾くのがとても早いのも魅力の1つ。

■100均ダイソーの紙粘土

■『ふわっと軽いねんど』

ダイソーの『ふわっと軽いねんど』は、様々なカラーが発売されています。作りたい物に合わせてカラーを選ぶことができるので、とても便利な粘土です。

■紙粘土で作るオーナメント

■クッキー型オーナメント

クッキー型や小皿を使い、型抜きをしたオーナメント。型を使うので失敗しにくく、綺麗に仕上げたい方におすすめのアイデアですよ!

■スターオーナメント

星形に紙粘土を型抜きし、キャンドルを押しつけて数字を描くだけ。仕上げに好きな色を塗って完成です。ツリーに飾る、オブジェにするなど、自由に飾りましょう!

■キューブ型黒板オーナメント

粘土を四角に成形する、黒板塗料で色を塗る、麻紐を通すの3工程でできるオーナメントです。文字やイラストを何度も書き換えられるので、定期的に書き換えて飾りましょう!

■紙粘土で作るガーランド

■紙粘土で作るフラッグガーランド

紙粘土を三角形に切り取り、マスキングテープや絵の具で柄や色を付けます。後は、完成した物をタコ糸などで繋げて飾るだけ。フラッグの部分には、転写リールを使うのもおすすめですよ♪

■紙粘土で作るオブジェ

■ナンバーキューブ

インテリアにピッタリのナンバーキューブを、紙粘土で作るアイデア。色を塗り重ね、レンガ風の温かみある印象に。粘土を成形してピンを差し込むだけなので、簡単にできますよ!

■手作りアルファベットタイル

シリコンの型を使い、アルファベット型にしたオブジェです。そのまま飾るのも良いですが、他のアイテムを作る際の材料としても活躍させるのもおすすめです。

■紙粘土の小さなおうち

可愛らしい見た目の、小さなサイズのおうちオブジェ。窓の部分は割り箸を押し付けて作っています。はっきりした色味にするのではなく、少しボケた色に仕上げる方が魅力的になりますよ♡

■ミニレンガ雑貨

レンガ部分は紙粘土をカッターでカットしただけなので、一度に沢山作ることができます。完成したレンガを土台に貼りつけて飾りを付ければ、あっという間にオブジェの完成です。

■ミニチュアバル

ミニチュアサイズで、バルを作っています。細かい作業が好きな方におすすめのオブジェ。バルではなく、パン屋さんなどを作っても可愛らしいですよ!

■秋色ミニチュアハウス

紙粘土を家の形に成形し、色を塗っただけの簡単オブジェ。インテリアをもう1つ増やしたい時や、子供と一緒に雑貨を作りたい時に活躍してくれるアイデアです。

■きのこランプ

可愛らしいきのこのランプ。きのこの形にした紙粘土の中に、ろうそく型のランプを入れて作っています。中にビー玉を入れておくと、光がビー玉からも漏れて幻想的ですよ♪

■LEDキャンドルをリメイク

LEDキャンドルの胴の部分に紙粘土を付けて、本格的なキャンドルの見た目にリメイクしています。蝋燭のろうが溶けている感じを出すのがコツです。

■壁掛けバラのランプシェード

紙粘土でバラを大量に作り、バランスよく色を塗ったランプシェード。どこか高級感のある見た目に仕上がるのが魅力的。漏れる灯りを調整しながら作るのがコツになっています。

■フラミンゴ風小物入れ

陶器のようにも見える、紙粘土で作ったフラミンゴの小物入れ。落としても割れることが無いので、安心して使うことができます。フラミンゴ以外の形にしても面白そう。

■ぞうさんインテリア雑貨

使っていないぞうさんジョウロに紙粘土を使い、グリーンモスを貼りつけたインテリアアイテム。庭に飾ると可愛いオブジェになりそうです。

■紙粘土で祈願ダルマ

紙粘土で作った、紅白のかわいらしい祈願ダルマ。土台は、かまぼこ板にマスキングテープを貼りつけた簡単なものです。気合を入れたい時はマスキングテープで手ぬぐいを付けると可愛くなります♡

■浮き輪リース

トイレットペーパーの芯と紙粘土で作る、夏らしい浮き輪リース。親子で一緒に作ることができるので、楽しんで完成させることが可能。夏場のインテリアにおすすめですよ!

■紙粘土で作る赤い実

紙粘土で作る、リアルな赤い実。沢山作ってまとめると、より一層本物そっくりな仕上がりに。そのまま飾っても良いですが、リースの材料にしても良さそうです。

■フェイク枝と紙粘土で作るオブジェ

フェイクの枝に紙粘土で肉付けし、本格的に仕上げた木のオブジェ。季節ごとに違うオーナメントを木に飾ると、一年中飾り続けることができる優れものです。

■ツリー型キャンドルライト

紙粘土でツリーを作り、中にキャンドルライトを入れた簡単オシャレなオブジェ。部屋を暗くして灯すと、温かみのある雰囲気を演出できますよ♪

■紙粘土で作るアクセサリー

■スイーツドラジェのブレスレット

まず、紙粘土でドラジェを作ります。後は、できたドラジェとパールビーズを交互に糸に通すだけ!簡単にできるので、子供と一緒に行う工作としてもおすすめのアイデアです。

■ヒトデのパッチンピン

紙粘土でヒトデのモチーフを作り、リボンと一緒にパッチンピンにしたアクセサリー。ヒトデのモチーフは他の物に変えても可愛いですよ!

■紙粘土で作るスイーツデコ

■マカロンタワー

紙粘土でマカロンを沢山作り、重ねてタワーにしたデコレーション。リボンやパールビーズも使い、豪華に仕上がっています。作ったマカロンは単体でストラップにするのもおすすめです!

■マカロンメモスタンド

可愛らしいマカロンのスイーツデコに、クリップを組み合わせて小物にしています。ただ飾るだけではなく、日常生活でスイーツデコのアイテムを活用したい方におすすめのアイデアです。

■みたらしマグネット

紙粘土を丸めて作る、みたらし団子型のマグネット。ニスでツヤを出し、タレを演出するのがポイント。簡単にできるので、プレゼントにするのもおすすめですよ♪

■紙粘土で作るその他のアイテム

■マグネットフック

紙粘土にフックを埋め込み、マグネットにしたアイテムです。粘土に転写シールでデザインを付けると、見た目もオシャレに仕上がります。紙粘土のアイテムを日常使いしたい方におすすめ。

■ステンドグラスジェルシール

クッキー型の大、小で粘土をくり抜き、ガラス絵の具を流し入れるアイデア。型の形を変えると、様々な形のステンドグラスジェルシールができます。いろいろ試してみると良さそう。

■カフェ風ピック

マットな質感のカフェ風ピック。普通のピックよりも手の込んだ雰囲気を演出できるので、特別な日の食事に使うと良さそう。簡単に作れるので、いざという時の為に沢山作っておきましょう!

■コンクリート風植木鉢

紙粘土で作る、コンクリート風の植木鉢。土台となるプラスチックカップに粘土を貼りつけていくだけなので、簡単にできます。塗る色を変え、陶器の植木鉢風に仕上げてもおしゃれ♪

■空きビンリメイク

空きビンに紙粘土を貼りつけ、デザインを付けるだけの簡単リメイクアイデア。完成した瓶には、フェイクグリーンを入れて飾ったり、ペン立てとして使うことができそうです!

■プラバンでタイル風フレーム

フレームに紙粘土を貼りつけ、そこにタイル風にしたプラバンを乗せています。余り物で簡単にできますが、高級感ある印象に仕上がりますよ!

■漆喰風フレーム

100均のアイテムを組み合わせ、漆喰風フレームを作る方法です。紙粘土を漆喰で塗った風に整えるのがポイント。フェイクグリーンをテープで貼って、オシャレに飾りましょう!

■トイレの壁リメイク

発砲スチロールと乾燥した紙粘土を使い、本格的なレンガ風の壁を作っています。壁の色を真っ白にすると、その部屋全体が明るく感じられることでしょう。

■カフェ風メッセージボード

紙粘土とコルクボードを使い、メッセージボードを作っています。コルクボードに粘土を貼った物と粘土タイルを用意し、付けて使用。フェイク多肉と一緒に並べると、よりおしゃれなインテリアになりますよ!

■樹木のミニチュア

フェイクグリーンや紙粘土を使った、樹木のミニチュア作品です。普段から手に入りやすい安価な物を組み合わせて作っていますが、仕上がりは本格的。玄関やリビングの飾りにおすすめです!

紙粘土は、さまざまなアイテムを作ることができる優れものです。あなたもここで紹介したアイデアを参考に、紙粘土を使ってモチーフやオブジェを作りましょう。そして、お気に入りの物は飾る・使うなど活用していけると良いですね!

まとめ/椛雫。

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.