サイト内
ウェブ

100均アイテムを駆使してスッキリ!思わず真似したくなる冷蔵庫の収納アイデア26選

  • 2016年12月22日
  • 暮らしニスタ

冷蔵庫は日々食品の出し入れや増減があって、どうしてもごちゃごちゃしがち。綺麗に整頓された冷蔵庫って憧れますよね。でもできればあまりお金をかけたくない!といった方におすすめなのが100均のアイテムを使った収納法。おすすめのアイデアをご紹介します。

■100均アイテムでできる冷蔵庫収納術【100均かご編】

■100均の水彩バスケットで隠す収納&ラベリングでスッキリと

大小さまざまな物が丸見えで入っていると、どうしても雑然と見えがちですよね。食品をカテゴリーごとに分けて水彩バスケットに入れるとスッキリします。中が見えないのでラベリングしましょう。

■セリアのアレンジワイドで整理整頓

こちらは中身が見えるタイプのかご収納。何が入っているかがすぐに見えるほうがといった方におすすめの収納術です。セリアの“アレンジ”シリーズ色で統一するとスッキリしますよ。

■家族みんなのことを考えたわかりやすい収納を

冷蔵庫は家族みんなが使うもの。どこに何があるのか、どこなら取り出しやすいのかを考えて収納場所を決めましょう。小さいお子さんにも分かるようラベリングは、ひらがなで。

■100均アイテムでできる冷蔵庫収納術【プラスチックケース編】

■セリアのフタ付きケースに小物を収納


冷蔵庫の中でバラバラになりがちなアイテムをセリアのフタ付きケースに入れて冷蔵庫へ。迷子も防げて便利。プラスチックトレーに入れておくと、まとめて出し入れできるので楽ちんです。

http://kurashinista.jp/articles/detail/16795

■食品のサイズに合わせてファイルボックスやプラかごを使用

ボトル系の背の高いものはファイルボックスに、種類別に分けられるものはプラスチックのかごに…など、サイズや用途に合わせて収納アイテムを使い分けるとGOOD。色は統一すると見た目スッキリです。

■セリアのキッチントレー(スリム)で奥行きを活かす


缶やパックのジュースなど、同じ物が複数ある時に役立つのが、細長いタイプの収納トレー。奥行きを利用するのでスペースを無駄にせず、奥の物も取り出しやすくなります。

http://kurashinista.jp/articles/detail/24454

■冷蔵庫収納ポイントは100均アイテムで縦にすること

■冷凍室にはフタ付きタッパーを


冷凍ストックは、積み重ねていくと取り出しづらく、何が入っているのかも把握しづらいもの。容器をフタ付きタッパーに統一して縦収納すると一目瞭然です。冷凍庫での使用可、電子レンジ対応のものを選びましょう。

http://kurashinista.jp/articles/detail/26428

■冷蔵庫収納ポイントは100均アイテムでラベルを貼ること

■カフェ風のおしゃれラベルで生活感をOFF!

ガラスジャーのような保存容器はおしゃれなカフェっぽさを出すのにピッタリ。100均に売られているアンティーク調のラベルで統一感を出しながら生活感をオフしましょう。

■ラベルの素材と書体を統一

中身の見えない収納アイテムを使う際のラベリングは基本ですが、同じデザインのラベルで統一するとさらにスッキリ。クラフトテープにスタンプで文字入れをするとおしゃれです。

■100均アイテムで冷蔵庫の調味料を収納するアイデア

■液体調味料はおしゃれボトルに統一

しょうゆ、麺つゆ、白だしなど、冷蔵庫の中には液体の調味料がたくさん。100均のおしゃれなボトルに詰め替えて収納すると統一感が出て生活感も薄れます。

■スパイス類は同デザインのボトルで並べて収納

レンガ風の模様がおしゃれなセリアのスパイスボトルに粉末や顆粒の調味料を。1つ穴タイプ、複数穴タイプがあるので、スパイスの粒の大きさによって使い分けましょう。

■ブリキ缶で男前に隠す収納

レモン果汁のボトルは可愛いですが、どうしても庫内で目立って浮いてしまいがち。おしゃれに整頓するならブリキバケツに入れて隠しちゃいましょう。さらに黒いラベルで男前に仕上がります。

■チューブタイプの調味料はプチポケットに


チューブのような、やや不安定な容器に入っている調味料は、転がらず立てて収納できるポケットタイプのアイテムに入れましょう。元々はデスク用ですが、冷蔵庫にも応用可能です。

http://kurashinista.jp/articles/detail/16650

■100均アイテムで冷蔵庫のチューブ類を収納するアイデア

■突っ張り棒×フックで吊るす収納

倒れて迷子になりがちなチューブタイプの食品は、ドアポケットに定位置を。短い突っ張り棒を渡してカーテンフックを取り付けて吊るすと出し入れしやすく、行方不明も防げます。

■場所別100均アイテム収納【野菜室編】

■紙袋で野菜を分別

野菜室の中身を紙袋に入れて収納。袋の口を閉じておきたいものにはわかりやすくクリップを留めてラベリング。袋は変形しやすいのでいろんな形の野菜に対応できますよ。

■大まか分別で綺麗が長続き

細かく整理するのは面倒なタイプの方は、野菜か果物かと大まかに分けた収納法がピッタリ。使いかけ野菜をまとめてかごに入れると、忘れて新しい物を先に開けてしまうといったアクシデントも防げます。

■ダイソーの柔らかバスケットで野菜の損傷を防止


硬い素材のかごに野菜を押し込むと潰れたり割れたりする原因に。柔らかいタイプのバスケットなら野菜に合わせて形が変わるので、損傷を防いでくれます。

http://kurashinista.jp/articles/detail/18794

■場所別100均アイテム収納【冷凍庫編】

■冷凍食品は仕切り板を使って縦収納

冷凍庫は散らかりやすい場所。どこになにがあるか分からない状態を脱するには、100均の仕切り板で庫内を仕切って冷凍食品を縦に収納すると○。取り出しやすくて在庫管理も楽です。

■薬味ストックはねぎポットに入れて冷凍


刻みネギや桜えびなどの薬味の冷凍にはねぎポットがピッタリ。使いたい時に取り出して手を使わずサッと振り入れることができるので、手が汚れず衛生的です。フタにラベルを貼りましょう。

http://kurashinista.jp/articles/detail/14851

■その他いっぱい!冷蔵庫の収納アイデア

■賞味期限切れが近い物は前面に吊るして

奥にしまいこんだ物の賞味期限が知らない間に過ぎていた…なんていうことを防ぐため、期限切れが近い物は冷蔵庫の手前側に吊るしましょう。突っ張り棒を渡せば簡単です。

いかがでしたか?冷蔵庫は空けない日がないと言い切れるほど使用するもの。自分に合った収納術があったら是非試してみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.