サイト内
ウェブ

簡単DIY!初心者でもデキるおしゃれガーデニングのアイデア50選

  • 2016年11月5日
  • 暮らしニスタ

家にグリーンやかわいいお花があると癒されますよね。ガーデニングでそんな空間を作ってみませんか?ちょっとしたDIYで自分好みに仕上がります。100均アイテムや雑貨も取り入れれば、オシャレなカフェ風ガーデンも簡単です。初心者さんでも始めやすい植物の紹介も♪

■色も形もいろいろ☆おしゃれなレンガでガーデニング

■ちょっとで見栄えの良い玄関前の花壇作り

四角の穴あきブロックを5個、階段になるように並べます。大小の四角い石を2枚のせて、その上に季節の花などを鉢のまま置くと、見栄えのいい花壇が完成します。

■インテリアにも!お庭のグランドカバーにオススメの多年草「ヒメツルソバ」

丸いポンポン状のお花がかわいいヒメツルソバは、レンガとの相性がバッチリ。育ててるうちに種が周りに飛んで、レンガとレンガの隙間からも生えてきます。

■フェンスを使ってガーデニングを楽しむアイデア

■すのこで超簡単DIY!ウッドフェンスを手作り

【材料】
・すのこ:8枚
・白ペンキ:2缶
・ハケ:1本
・ローラー:2本
・結束バンド:50本

ウッドフェンスはすのこで作れます。すのこの両面をペイントして、もともとあったフェンスに結束バンドで固定するだけ。ペンキを塗るハケやローラーはダイソーでも購入可能。

■おしゃれ雑貨を使って!白いフェンスに合うガーデニング

白いフェンスを素敵にデコレーション。アイアンフェンスを立てかけたり、グリーンや雑貨をぶら下げてたり。立てかけるorぶら下げるだけなので、模様替えが簡単♪

■セリアのガーランドでお庭のフェンスを素敵に!

色合いが優しいガーランドを庭のフェンスに飾れば、明るい雰囲気になって素敵です。鉢や雑貨など、全体のカラーをまとめると統一感が出ますよ。

■どこへ続くの?ガーデニングに小路を取り入れたアイデア

■5月のガーデン*多肉とお花とカラーリーフ

小路風にレンガを敷いて、いろいろな植物を植えると、歩くたびに楽しめます。お子さんがいる家庭は、踏まれても負けない強い植物がオススメ。

■ベランダでガーデニングを楽しむアイデア♪

■マンションベランダカスタマイズ

マンションのベランダでも、ガーデニングが楽しめます。ウッドフェンスは、ベランダの勾配にも配慮の行き届いた設計で安心。IKEAのウッドデッキの間には、クルカラというクルミの殻を。排水も妨げず、虫害の心配もありません。

■DIYで作ったベランダガーデン

ベランダ用の柵、看板風プランター、足つきプランター、キャベツボックスをDIYで作成。WELCOMEのフラッグガーランドはビールの空き缶で。鉢やプランターもペンキやオイルを塗装して自分好みに。

■IKEAのジョイントウッドでウッドデッキ風ベランダに変身☆

コンクリートを塗装しただけのベランダは殺風景。そこで、木製のジョイントマットを敷いて、ウッドデッキ風に♪ジョイントマットが足りない場合、部分的に化粧石を敷けばアクセントにもなってオシャレ。

■ベランダのジョイントウッド

コンクリートに鉢植えを直に置いていると、夏場の暑さが心配。そんなときは、ジョイントウッドに鉢植えを乗せてみてください。統一感が出ていい感じに♡子どもがいて高さのある花台は危険・・・という方にもおススメです。

■簡単見栄え☆エクステリアすのこDIY

部屋への上がり框のコンクリート部分に、簡単すのこを作れば見栄えが格段によくなります。長さを合わせた2枚の板の底に、3枚の短い板を止めるだけ。底板にゴム板を打ち付けると、水捌け効果が出て、安定も良くなります。

■立体的なアレンジがステキ!棚を使ったガーデニング

■100均アイテムでリメイク‼︎お洒落な飾り棚

すのこを半分にカットして、すのこと木箱を木工ボンドでくっつけるだけの簡単な棚。材料は100均のすのこ1枚と木箱3個。小さい木箱でも大きい木箱でもオシャレに仕上がります。

■形も大きさも種類が豊富♪植木鉢を使ったガーデニング

■リメ鉢で玄関を可愛く♪多肉棚模様替え

ホームセンターで購入した素焼き鉢にペイントしました。ペンキに砂を混ぜてると、ザラザラ、ボコボコ感が出て味わいのある鉢に♪表札風に文字を描いてもカワイイ。素焼き鉢は水はけもよく、多肉植物の蒸れ対策にもなります。

■トイザラスの砂場をガーデニングに

子供たちが小さい時にトイザラスで買った砂場。底にキリで水はけ用の穴をあけて、底石をひいてから木を植えました。安定感もあるので、大きいな植物を植えても大丈夫。

■ダイソーの麻の紐と布を使いました

ダイソーの麻のひもと布を木工用ボンドでぐるぐる巻きに。ナチュラルテイストになってオシャレです。麻の布とひものバランスを変えれば雰囲気も変わります。

■100均の鉢と鉢受けについて

カラフルで四角可愛い陶器の鉢。でも鉢受けがない!そんなときに見つけたガラス製の灰皿。鉢とサイズがピッタリでした♡四角い鉢受けをお探しの方は試してみてください。

■粘土で手作りモールディング ペイント鉢

木製の鉢にちょっと手を加えてオリジナルの鉢にDIY。石粉粘土で好きな形を作って貼るだけです。粘土が固まる前に、鉢のカーブに密着させます。生乾きの状態で一日固定しておけばOK。

■雑貨を使ってガーデニングをおしゃれにアレンジ♡

■手作りガーデンピック♪端材にステンシルでお気に入りを作っちゃお!

【材料】
・端材:適量
・ニス:適量
・ペンキ:適量
・クリアフェイル
・ステンシル筆
・アクリル絵具

使い古しのクリアファイルに文字やイラストを描いて、カッターやハサミで切り抜きます。次に、端材の上にファイルを置き、切り抜いた箇所をアクリル絵の具で色付け。アクリル絵具は水で薄めずに、筆でたたくように色付けするのがポイント。剪定した木の枝と組み合わせれば、ナチュラルな立て看板風のガーデンピックの完成♪

■これなら簡単!インテリアタイルの使い途♪

かわいいデザインタイルの使い道に困ったら、鉢植えに飾るとオシャレ。土とタイル、意外に合います。見える位置にバランスよく飾ってください。

■空き缶で簡単☆プレート風ガーデンピック

【材料】
・アルミ缶:1本
・ワイヤー(1.6mm):適量
・ワイヤー(1.2mm):少量
・アクリル絵の具:適量
・両面テープ:適量

アルミ缶はハサミなどで開いてからプレートの形にカットします。ピック部分のワイヤーとアルミ缶のプレートをカンでつなげて、アクリル絵の具でペイント。完全に乾いてから文字を入れます。明るい色でペイントするとアクセントになって可愛い♪

■空き缶で!可愛いポット型ピック☆

【材料】
・アルミ缶:1本
・ピック部分のワイヤー(スチール1.6mm):適量
・ポット部分のワイヤー(アルミ1.6mm):適量
・アクリル絵の具 :適量
・接着剤

まず、アルミ缶を開いて、ポットの底と本体、フタをカット。接着剤でポットに組み立てて、ピック部分のワイヤーを付けてからアクリル絵の具でペイントします。ペイントが乾いたら、お好みで錆び加工しても。

■多肉との相性◎バッグ型リメ缶の作り方

【材料】
・空き缶(バッグ型はアルミ缶):適量
・紙ヤスリ*100均:適量
・ペンキ*ダイソー:適量
・アクリル絵具*ダイソー:適量
・水性ニス(ウォールナット)*ダイソー:適量
・シール*セリア:適量
・針金:適量

空き缶リメイク、略してリメ缶は多肉植物と相性抜群。バッグ型リメ缶は、空き缶と100均の材料があれば簡単にできます。缶の口の部分を缶切りで開けて、下の部分はキッチンバサミでカットしてからペンチで折り曲げます。持ち手部分を付ければ本体の完成。あとはペンキを塗って、お好みのラベルやシールを貼ります。植物を植える場合は仕上げにニス塗りを。

■ガーデニングに手作りオブジェ~巨大クワガタ~

【材料】
・発泡ウレタン:適量
・ペイントスプレー缶:適量

ガーデニングに使う支柱に、発泡ウレタンをクワガタの形にスプレー。時間が経つとモクモク膨らみます。翌日、乾燥しているのを確かめてから細かい部分をカット。黒のスプレーを吹き付け、乾いたら完成です。

■特別賞受賞の人気ガーデン講師が裏ワザを伝授! 100均に見えない、カフェ風グリーン!

グリーンを入れる容器は、ガーデニング用品にこだわらず、食器やガラスのグラスでもOK。ココットやミルクパンに植物を植えると、カフェ風な印象に。小さい食器やマグカップを選び、複数個並べるとセンスよくまとまります。

■ワイヤーで作る ♬ 癒しのガーデニングピック

【材料】
・ワイヤー:2~3本
・フェルト:少々好きなだけ
・Tピン(アクセサリー金属パーツ):2~3本

羊毛フェルトで作るガーデニングピック。作り方は、羊毛フェルトのモチーフ通したTピンをペンチでピンの先を輪っかにし、そこにワイヤーを通すだけ。水やりのときにフェルトに多少水がかかっても大丈夫♪

■100均にはガーデニングアイテムがいっぱい☆

■人気ガーデニング講師がオススメ!お値段以上の100均ガーデニング

100均のミニテラコッタが大変身!マスキングテープを格子状に貼って、その上からアクリル絵の具を塗ると、カワイイ模様が簡単に。アクリル絵の具は乾くと耐久性がアップするので、一石二鳥。

■Seriaのガーデンピックで春のガーデニング

色鮮やかなブルーのガーデンピックをSeriaで見つけました。ガーランドとシャワー。明るい色を選ぶと華やかなアクセントに。全体のバランスを考えてを飾りましょう。

■100均木箱で!多肉植物を楽しむ♪

【材料】
・ダイソー*3連木箱:適量
・ダイソー*スプレー式ペンキ:適量
・ダイソー*プレート:適量
・セリア*シール:適量
・セリア*プレート:適量

100均の木箱とマスを簡単ペイント&デコ。小さ目の多肉は仕切りがあって便利な3連木箱に、大き目の多肉はペイントしたマスに。スプレーペンキやプレートやシールをポイントに貼って、かわいくカラフル♪水抜き穴はキリで開けましょう。

■セリアのGardenフェンスついに完成!

セリアのアイアンガーデンフェンスS(14.5×19.5㎝)は連結出来るのが魅力。コンクリートで少しさみしい花壇も、フェンスを飾ると一気にかわいくなります。

■ワイヤーで100均フェンスデコプランター☆インテリアにも!

【材料】
・ガーデンフェンス(DAISO):1枚
・アルミ自在ワイヤー3mm(DAISO):約1m
・ミニブリキバケツ(ナチュラルキッチン):1つ
・welcomeプレート(ナチュラルキッチン):1枚
・ネジ、フックなど :適量
・麻紐 :適量

ステンレスカラーだったミニバケツはアクリル絵の具でアンティークカラーにペイント。ワイヤーでミニウィール、熊手ツールを作りました。錆色の絵の具をポンポンして錆び加工すると、グッと味が出ます。ウッドフェンスにネジやフックを取り付けて引っ掛ければオリジナルガーデンフェンスの出来上がり♡

■ダイソーのテラコッタポットのカッコイイアレンジ♪

ダイソーのテラコッタポット&受け皿はそれぞれ3個セットで100円です。小さめのサイズです。3色にペイントして、両面テープで麻紐を巻きつけて、ポイントに黒板風のシールを。並べて飾るとオシャレ。

■セリアのカゴに多肉植物で簡単インテリア♪

セリアのカゴに多肉植物を寄せ植え。何個か並べてS字フックでフェンスに吊るすとカワイイです♡雨に濡れても通気性が良いいので元気に育ちます。

■100均雑貨プラスでお気に入りのガーデンに♪

セリアの木製ガーランド。玄関前など雨に濡れにくい場所なら長く使えます。雨ざらしの場所に飾る場合は、防腐材入りペンキを塗りましょう。引っ掛けられるブリキ製プランターには、ブリーンネックレスなど垂れ下がる植物が似合います。

■カラフルGarden pick♪ダイソーネームプレートをデコパッチ

【材料】
・ダイソー木製ネームプレート
・ボタン
・布テープ

シンプルなダイソーの園芸用木製ネームプレートを、飾りボタンや布を使ってカラフルにデコ♪表面にデコパッチ液と仕上げ剤を塗ってコーティングすれば、雨水がかかってもに大丈夫です。飾りボタンは、接着しやすいように裏が平らなボタンを選んで。

■ちょっとお庭拝見!みんなのガーデニング実例

■寄せ植えの組み合わせを選ぶポイント

寄せ植えの組み合わせを選ぶときに気を付けるポイントです。
①好む環境
湿気を好むものと乾燥を好むもの、日当たりと日陰など、好む環境が違うものを一緒に植え込むのはNG。
②開花期間・性質
開花期間や性質を知って、植え替える時期や手入れ方法など計画しておく。
③姿
植物によって成長度合いや花の大きさや形は違うので、お互いが引き立つようバランスを考える。
④設置場所
日当たりや家の外壁の色など、設置する場所の環境、背景などを具体的にイメージして選ぶ。

■お庭に池を作ろう〜(意外と簡単(^_−)−☆)

【材料】
・毛布:1枚
・防水シート:1枚
・石:適宜
・植栽:適宜

池を作るのは大がかりで大変そう・・・と思われがちですが、意外と簡単。元に戻すこともできるので安心です。穴を掘ったら毛布、その上に防水シートを敷きます。シートの端を大きな石でとめて出来上がりです。水槽用砂利や水生植物を入れると立派な池に。庭にちょっと水辺があると癒されますよ。

■ガーデニングに活用~河原で石拾い~

丸太を使いやすい大きさに電動ノコでカットし、害虫よけのペンキを塗装。石と丸太を配置して、ガーデニングの形作り。手入れがしやすいように歩行エリアには防草シートを敷いて、その上に砂利石を。雑草処理が大変なので、防草シートは欠かせません。

■大好きな花を植えよう!ガーデニングのコツを紹介

■サフィニアでガーデニング

たくさん花が咲くサフィニア。満開になるととてもキレイ♡ボリュームがあるので、花いっぱいの明るいお庭を目指すなら選びたいお花です。

■ダリアの寄せ植え☆可愛いお花で先生方をお出迎え~☆

ダリアをメインにした寄せ植え。花と花の間隔は狭すぎても、離しすぎてもダメ。4~5種類の花をバランスよく配置します。植える時に少しほぐしながら植えていくと長持ちします。

■秋ガーデニングにおすすめのコスモス

秋と言えばやっぱりコスモス。満開のコスモスは見ているだけで癒されます。最後の種取りも忘れずに。来年のお庭計画をするのも秋ならではの楽しみです。

■育てて食べて二度おいしい♪野菜のガーデニング

■手間いらずの柚子の木

柚子の木は、ほとんど手間いらずで育ち、100個以上の実をつけます。これだけできれば柚子湯にも惜しみなく使えますね。もちろん料理にも大活躍。

■捨てないで!一度で二度おいしい♪豆苗まだまだ使えますよ♪

豆苗は再収穫できることをご存じですか?切り落とした豆とスポンジを水栽培したら、二度目も収穫できます。うまくいけば三度目も♪切り落とす長さは、2~3cmほど。あとは切り落とした部分をタッパーなどに入れて水をさすだけです。

■初心者さんにおすすめ!はつか大根

はつか大根は育てるのが簡単。形も可愛く、何度も収穫できてオススメです。多少の砂利入り土でも育ちます。芽が出たら間引くのも忘れずに。間引き野菜はお弁当や料理の彩りにどうぞ。

■100均でも買える!大人気の多肉植物でガーデニング

■多肉植物生活始めました♪初心者の挿し穂&挿し葉のススメ

多肉植物の挿し穂&挿し葉のポイントは水やり。根が出てくるまで水やりは控えます。乾燥した状態で一生懸命根をはろうと頑張るので1か月ほどは水やりはしません。高温多湿が苦手なので蒸れないよう注意。しっかり根が張ってきたら、徐々に日の当たる場所へ慣らしていきましょう。

■多肉ガーデン♪センペルビューム&セダム

センペルとセダムは雨ざらしでも育てやすい種類です。7月になるとセンペルは巨大化&子吹きして繁殖します。多肉植物は遮光効果のある場所が最適です。

■重ねるだけ!パッと目をひく多肉タワー

パッと目をひくオシャレな多肉タワー。大きさの違う植木鉢を重ねただけの鉢植えタワーに多肉植物を寄せ植えしました。高さがあるので、地植えよりも立体的で目をひきます。

■3ステップで簡単!!多肉植物ルビーネックレスの増やし方!

ルビーネックレスを増やすに最適なのは春か秋。底穴の空いた容器に8割ほど乾いた培養土を入れカットしたルビーネックレスをクルクルと置きます。上から優しく乾いた培養土をかけて、植え付け後は、1週間ほど断水。根付いた頃に底穴から水が流れ出る程度たっぷりと与え、徐々に日光浴させましょう。

■100均ガーデニング雑貨をアレンジ!多肉植物を飾ろう♪

おたま型のガーデニング雑貨に、ハンギング用の土を入れて多肉植物を植えました。多肉植物は増え続けるので、カットして可愛く分けて飾りましょう。

■初心者さんでも!ガーデニングのコツを紹介

■ブルーベリーのじょうずな植えかえ方

ブルーベリーは鉢でも育てやすく、害虫もつきにくいので、ベランダガーデンにぴったり!ホームセンターなどで苗が手に入るので、初心者さんでも始めやすいです。苗を買ってきて植えかえるときは、鉢底用石を2cmくらいの深さまで入れ、その上に肥料を混ぜた土と苗を置いきます。すき間にも土を入れて水やりをすれば完了です。

■初心者にもオススメ!ハーブの育て方のポイント

小さな鉢でも育てられるハーブは、初心者さんに特にオススメです。ハーブを育てるためにまず必要なのは「植えかえ」です。売っているポットの状態のままだと根が窮屈になるので、大きめの鉢に植えます。土に肥料をよくまぜ、鉢底用石を敷いた鉢に、土を半分くらいの深さまで入れます。苗をやさしく土の上にのせて、苗と鉢のすき間に土を入れましょう。水やりをして完了です。

ガーデニングを楽しんでいる方もこれから始めてみたい方も、ご紹介したアイデアを参考にオリジナルのガーデニングを楽しんでくださいね。

まとめ/おがわ えみ

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2015 KURASHINISTA All Rights Reserved.