サイト内
ウェブ

女神画で癒やしを 22日から中能登でブラシアート展

  • 2024年6月21日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

作品展示の準備を進める野田さん(中央)=中能登町二宮の天日陰比咩神社【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 金沢市生まれで国内外で活躍するブラシアート作家野田真一さん(58)=愛知県=による作品展が22、23日、中能登町二宮の天日陰比咩(あめひかげひめ)神社で開かれる。日本神話に登場する女神を描いた約20点を並べ、野田さんは「被災者に少しでも癒やしを届けたい」と来場を呼び掛けている。

 ブラシアートはエアブラシで画材に塗料を吹き付ける技法で、野田さんは30年近く作品を制作している。被災地の惨状を知り、何か力になりたいと、知人を通じて同神社での個展を決めた。同神社がまつる「天日陰比咩大神」などの女神を柔らかい色調で描いた作品を展示する。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ