サイト内
ウェブ

佐渡乳業(佐渡市)のチーズ「農場モッツァレラ雪の花みそ漬け」がJAL機内食に!滑らか食感に吟醸みその香りがマッチ♪ ビジネスクラスで8月末まで提供

  • 2024年6月3日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

佐渡乳業の「農場モッツァレラ雪の花みそ漬け」【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 佐渡乳業(新潟県佐渡市中興)のチーズ「農場モッツァレラ雪の花みそ漬け」が、日本航空(JAL)国際線ビジネスクラスの機内食で8月末まで提供される。佐渡乳業の商品が機内食に採用されるのは初めて。

 JALは機内食で提供する3種のチーズを3カ月ごとに更新している。佐渡乳業によると、チーズ業界の関係者の推薦があり、みそ漬けの部門で選ばれた。

 採用された商品は、佐渡産牛乳で作るモッツァレラチーズに、杉田味噌(みそ)醸造場(上越市)の「雪の花みそ」を合わせた。滑らかで弾力のある食感に、吟醸みその甘い香りと味わいが楽しめる。

 JALの羽田、成田発の長距離路線で毎月1300食の提供を見込む。ビジネスクラスを利用する乗客へのPRも期待される。

 佐渡乳業の池野一昭専務は「飼料代の高騰など厳しい状況の中で、酪農家がおいしい牛乳を提供してくれるおかげ。海外にもアピールしたい」と話した。

 一般向けには佐渡市内のスーパーや、JR新潟駅内の「ぽんしゅ館」などで取り扱っている。佐渡乳業のオンラインショップでは、100グラム1080円(送料別)で販売している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ