サイト内
ウェブ

日本全国、世界の丼が"参戦" 福井駅西口周辺でフェス

  • 2024年6月3日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

「福丼ワール丼フェス」会場で丼を購入する来場者=6月1日、福井県福井市中央1丁目【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 肉や海の幸を使ったさまざまな丼が味わえる「福丼ワール丼フェス」が6月1日、福井県福井市の福井駅前電車通りなどで始まった。ボリューム感のある焼き肉丼や、ご当地でしか味わえない全国各地の丼、プルコギやケバブなど国際色豊かな丼も登場。青空の下、グルメを求める家族連れらでにぎわった。2日まで。

 一般社団法人福丼県プロジェクトが開催。福井市や坂井市などから県内の5店が出店し、焼き肉丼やかにめし丼などを販売。青森、愛媛、兵庫県など県外からもホルモン丼やステーキ丼など計15店が出店した。韓国料理のデジプルコギ丼やトルコ料理のチキンケバブ丼もあり、来場者は好みの丼を選んで味わった。福井市から訪れた女性は天丼を頬張り、「とてもおいしい」と満足そうだった。

 ハピテラスでは「全国おいもフェア」が同時開催。群馬、岡山県など県外の8店が、サツマイモを使ったクレープや焼き芋ブリュレなどを提供していた。

 日本財団の「海と日本プロジェクト」の活動も兼ねており、会場では県内スポーツチームによる海洋ごみ削減活動などの発表もあった。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ