サイト内
ウェブ

御衣黄しっとり 福井県池田町・かずら橋周辺で見頃

  • 2024年4月25日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

見頃を迎えている御衣黄=4月24日、福井県池田町のかずら橋周辺【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 薄緑色の花びらが特徴の御衣黄(ぎょいこう)桜が、福井県池田町のかずら橋周辺で見頃を迎えている。4月27日ごろ満開を迎えそう。

 御衣黄は貴族が着た衣服の色に見立てて名付けられたとされる。かずら橋周辺には3本あり、19日ごろに咲き始めた。薄緑色の花びらは満開になるつれ黄色に変わり、中心部が徐々に赤みを帯びていく。

 かつては5月初旬に咲き始めていたが、3年ほど前から開花時期が早まったという。

 24日は六〜七分咲きで、雨で花びらがしっとりと濡(ぬ)れ、上品さを漂わせていた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ