サイト内
ウェブ

越中アートフェスタ、11月16日から 巡回展休止し交流事業

  • 2024年2月23日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ
 「美の祭典 越中アートフェスタ」の実行委員会が22日、富山県庁であり、今年の第19回展を11月16〜20日の5日間、県民会館で開くことを決めた。例年行っていた巡回展は休止し、新たに交流事業を実施する。

 巡回展は2022年まで高岡、新川、砺波の3カ所で開いてきた。運搬経費の高騰で23年は高岡のみに減らしたが、さらに費用の高騰が予想されることから休止を決めた。代わりに県内の芸術家らによるアートパフォーマンスや子ども向けのアート体験会など新たな交流事業を企画し、県民にアートに親しむ機会を提供する。

 アートフェスタは平面と立体の2部門で作品を募る総合美術展。ジャンルの枠を超えた視点で評価し、全作品から入賞作を選ぶ。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ