サイト内
ウェブ

450回目の節目祝う 小松の市民劇団 大杉ミュージカル

  • 2024年2月13日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

450回目の公演で歌や芝居を披露する出演者=小松市のこまつ曳山交流館みよっさ【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
1995年4月に設立した小松市の市民劇団「大杉ミュージカルシアター」の450回の公演は11日、同市のこまつ曳山交流館みよっさで開かれ、主宰のガート・ウエスタハウトさん(金城大短大部教授)ら15人が歌や芝居を繰り広げ、観客40人と節目を祝った。

 俳聖松尾芭蕉が小松で詠んだ句や日本遺産「小松の石文化」を題材にしたオリジナル曲のほか、過去の定期公演の演目も披露した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ