サイト内
ウェブ

地元の味覚にすごい魅力の福井 羽田空港で「発酵」ランチ

  • 2024年1月24日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

限定提供されている発酵ランチ【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 福井の食材を使用した限定ランチメニューが、東京都の羽田空港内の飲食店「LDH kitchen THE TOKYO HANEDA」で提供されている。発酵をテーマに、市食のPR大使橘ケンチさんが福井で関わった食材の魅力を引き出したラインアップ。2月12日まで。

 橘さんが所属する「LDH JAPAN」が、昨年福井市と結んだ地域活性化連携協定に基づき、市観光協会とのコラボ事業として企画した。

 越前朝倉氏一門の健康酒として伝わる「蘭麝酒(らんじゃしゅ)」をソースにも使った「みりんかす漬けローストポーク」や「生ハムとモッツァレラチーズの山うにマヨネーズ」など4品のプレートと、橘さんが市内児童と田植えをした福井産コシヒカリを使った「鯖のへしこと三里浜オリーブごはん」のセット。酒かすを使ったオリジナルドリンク「大吟醸レモネード」やご当地サイダー「さわやか」も用意する。

 1食2800円(税込み)。市内でも今後、北陸新幹線開業時やふくい桜まつりを捉え、一部メニューの提供を予定している。市観光協会の担当者は「橘さんが関わった食材を生かし、福井をPRできるランチになった。継続的な誘客につなげたい」と話している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ