サイト内
ウェブ

最高級寒ブリ「煌」今季12本に 能登沖で水揚げ

  • 2023年12月7日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

水揚げされた「煌」=能登町の石川県漁協能都支所(同支所提供)【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 石川県漁協が設ける「天然能登寒ぶり」の最高級ブランド「煌(きらめき)」が6日、能登沖で3本が水揚げされ、1日の認定開始から通算12本となった。

 6日早朝に捕れた寒ブリ約1130本のうち、波並(はなみ)大敷網(おおしきあみ)組合(能登町)の16・4キロと15・1キロの2本、中作(なかさく)(同)の14・8キロの1本が煌の基準を満たした。波並の2本は能登町の県漁協能都支所、中作の1本は金沢市の県漁協かなざわ総合市場にそれぞれ運ばれ、競り落とされた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ