サイト内
ウェブ

平和な世 「辰」に願う 富山・砺波の三助焼、置物作りピーク

  • 2023年12月6日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

来年に向けて制作が進む「辰」の置物=砺波市福山【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 約160年の歴史がある砺波市福山の越中三助焼窯元で、来年のえと「辰(たつ)」の置物作りがピークを迎えている。5日は粘土で竜のうろこや顔を成形したり、釉薬(ゆうやく)を塗ったりしてりりしく仕上げた。

 宝玉を持った竜など5種類で、今月中旬までに約80個を作る。作業は4代目の谷口三明さん(85)と5代目の均さん(63)、6代目の由佳さん(38)が担っており、三明さんは「平和で明るい世の中になってほしい」と願いを込めた。

 同市福山の工房で販売する。問い合わせは同窯元、電話0763(37)0126。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ