サイト内
ウェブ

光の回廊 冬のイルミネーション輝き増す 鯖江市西山公園

  • 2023年12月1日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

樹木などに取り付けられた電飾が輝く中央広場=11月27日夜、福井県鯖江市西山公園【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 福井県鯖江市西山公園で昨年から今年にかけ、秋冬のイルミネーションが輝きを増している。今年は公園南側の大階段などに発光ダイオード(LED)を約3万球増設。"光の回廊"が広がり、計約8万5千球が市民の憩いの場を彩っている。

 道の駅西山公園横にある80段以上の大階段。両脇の斜面に黄色などのLEDが設置された。光の帯が浮かび上がり、花畑のようだ。階段を上り、ピクニック広場を進むと、中央広場の明かりが見えてくる。電飾は昨年から設置され、葉が色づいた樹木や眼鏡のマークが映える。

 噴水前広場には、市内の親子らが飾りつけた色とりどりのツリー形モニュメント約50基がきらめき、ライトアップされた噴水と幻想的な空間を演出。カップルや親子連れらが見入ったり、記念撮影をしたりして楽しんでいた。

 イルミネーションは市や民間企業、鯖江商工会議所青年部などでつくる実行委員会が企画。25日まで午後5〜9時に点灯する。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ