サイト内
ウェブ

ゴスペル、じゃなくて「ごずべる」です!オリジナルの獣よけ鈴を散歩のお供に♪ 阿賀野市・五頭温泉郷の旅館女将会が発売

  • 2023年11月30日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

五頭温泉郷の女将会が販売に取り組んでいるオリジナルの鈴「ごずべる」=阿賀野市村杉温泉【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 各地で野生鳥獣の出没が相次ぐ中、新潟県阿賀野市の五頭温泉郷の旅館でつくる女将(おかみ)会が、獣よけのオリジナルの鈴「ごずべる」を販売している。新たな土産品とするだけでなく、住民にも普段から使ってもらおうと企画した。

 鈴は金属製で縦横3センチ、奥行き2センチほど。鉢を逆さまにしたような形、光沢のある茶系の色彩で、表面には五頭山をモチーフにしたロゴ。革製のストラップも付いている。業者から取り寄せた部品を女将会のメンバーが一つ一つ組み立て、袋詰めしている。

 メンバーの荒木弥栄子さん(45)は「音が優しく、遠くまで響く。ごずべるを着け、五頭の自然を散策してほしい」と話している。

 900円。五頭温泉郷の旅館と観光施設「五頭山麓うららの森」で販売。問い合わせは五頭温泉郷旅館協同組合、0250(61)3003。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ