サイト内
ウェブ

燕市のソウルフード「背脂ラーメン」、具材も魅力もギュギュギュ〜っとおにぎりに! 地元高校生がアイデア提供、道の駅国上で販売

  • 2023年11月28日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

高校生とコラボして誕生した「燕背脂ラーメンおにぎり」。写真は2個【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 新潟県燕市の「道の駅SORAIRO国上」に11月、地元のソウルフードの味わいが楽しめる新メニューが誕生した。その名も「燕背脂ラーメンおにぎり」。高校生にアイデアを寄せてもらい、道の駅と共同開発した。

 道の駅では、これまでもおにぎりを販売してきた。一方で、名物となるようなオリジナル商品の開発を狙い、高校生が地域の資源を生かして活動する「燕市役所まちあそび部」に協力を打診した。メンバーから背脂ラーメン味のおにぎりの提案を受け、開発を進めてきた。

 道の駅に出店している 「燕三条らーめん潤」の協力も得て、ラーメンスープで炊き上げた燕産コシヒカリに、メンマ、チャーシュー、タマネギ、岩のり、背脂を混ぜた。おにぎりの中心には半分に割った煮卵をトッピングし、味わいも、見た目も背脂ラーメンらしさを楽しめる。

 おにぎりが崩れやすくなってしまうため、背脂の量や、タマネギの入れ方などを試行錯誤して完成にこぎ着けたという。総菜コーナーと食堂を担当する坂内英夫さん(42)は「米のおいしさとラーメンのうまみがしっかり感じられる一品になった」と語る。10月にイベントで試食販売会を実施したところ、即完売する人気ぶりだった。

 まちあそび部メンバーで燕中等教育学校5年の生徒(16)は「これからさらに知名度と人気を高めて、燕市や、道の駅に訪れる目的の一つになってくれるとうれしい」とした。

 おにぎりは売店総菜コーナーで午前11時30分〜午後2時に1個350円で販売。問い合わせは道の駅国上、0256(98)0770。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ