サイト内
ウェブ

1回100円「ゆずガチャ」楽しんで 富山県砺波市の道の駅、当たりはドリンク

  • 2023年11月27日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

レバーを回すとユズが出てくるゆずガチャ【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 富山県砺波市の道の駅庄川(東亮輔駅長)は、同市庄川地域特産のユズがそのまま出てくる販売機「ゆずガチャ」を設置している。100円を入れてレバーを回すと、5〜6センチの新鮮なユズが手に入る。

 庄川地域で採れたユズを気軽に楽しんでほしいと2020年に導入した。昨年はユズが不作で設けず、2年ぶりに再開した。

 カプセルに入った当たり券付きのユズが出ると「濃縮ゆずドリンク 金屋美人」(1本1620円)がもらえる。東駅長は「地元の特産品がお手頃価格で手に入るガチャを楽しんでもらえれば」と話している。ユズの収穫が終わる今月末までの設置を予定している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ