サイト内
ウェブ

観光客おもてなしへ養浩館庭園内を清掃 福井市の国名勝、地元3団体など

  • 2023年11月27日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

養浩館庭園の落ち葉を集める参加者=11月26日、福井県福井市宝永3丁目の同庭園【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 福井県福井市の国名勝、養浩館庭園を訪れる観光客らに美しい景観を楽しんでもらおうと、地元のまちづくり団体などが11月26日、紅葉が見頃を迎える庭園内を清掃した。

 毎年3月に同庭園でライトアップイベントを開いている宝永まちづくり委員会と、同庭園の魅力発信に取り組む「御泉水倶楽部(くらぶ)」、市立郷土歴史博物館のボランティアガイド「とねりの会」の3団体などから約40人が参加。専属庭師が「コケの周辺は優しく掃いてあげて」などとアドバイスした。

 参加者は同庭園と、隣接する御泉水公園で約1時間かけ、熊手や竹ぼうきでごみ袋約30袋分の落ち葉などを集めた。市の担当者は「北陸新幹線県内開業を控え、まずは地元の人が(同庭園を)宝として愛し大事にするきっかけになれば」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ