サイト内
ウェブ

平面と立体の秀作競演 富山県高岡文化ホール、越中アートフェスタ巡回展始まる

  • 2023年11月26日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

入賞作が並ぶ巡回展の会場【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 美術公募展「美の祭典 越中アートフェスタ2023」の巡回展が25日、富山県高岡文化ホールで始まり、来場者は感性豊かな平面と立体の秀作を楽しんだ。30日まで。

 越中アート大賞と優秀賞、未来賞、奨励賞の計26点を展示。大賞に選ばれた永森一則さん(富山市)の写真「内川情景」や、未来賞を受けた渡邉楽さん(高岡市)の立体作品「生きもの」など、ベテランから若手までの表現力が光る作品が並ぶ。

 高岡市の会社員、田畑敦子さんは母親の昌美さんと鑑賞に訪れ、投票による人気賞も受賞した与島雪さん(富山市)の犬と少女の彫刻について「木の温かみがあり、ほのぼのとして良かった」と、親子で笑顔を見せた。

 開場は午前10時〜午後5時。入場無料。28日は休館。県と県芸術文化協会、県美術連合会主催、県文化振興財団と北日本新聞社共催。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ