サイト内
ウェブ

加賀棒茶振る舞い17万杯 金沢もてなし隊が達成

  • 2023年11月24日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

観光客らに加賀棒茶を振る舞う金沢もてなし隊と金沢工大の学生=金沢駅【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 ボランティアグループ「金沢もてなし隊」が金沢駅で観光客らに振る舞う金箔(きんぱく)入り加賀棒茶が23日までに、累計17万杯を突破した。2005年の結成時から続けている活動で、メンバーは節目を喜ぶとともに「これからも温かいおもてなしを続けたい」と意気込んでいる。

 加賀棒茶の振る舞いは、金沢駅もてなしドーム地下広場などで週末に実施している。新型コロナ下で一時は自粛していたが、昨年6月に再開し、今年10月末に17万杯に達した。

 11月は、もてなしドームに市が設置した休憩所「木の場」で、市職員や金沢工大の学生と一緒に加賀棒茶を提供している。リーダーの宮岸佑一さんは「お茶を飲んだ人が喜ぶのを見ると、やりがいを感じる。今後もコツコツと地道にやっていきたい」と笑顔で話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ