サイト内
ウェブ

新種含め鉱物ずらり 福井・こども歴史文化館で展示

  • 2023年11月24日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

鉱物標本を眺める家族連れ=福井県福井市の県立こども歴史文化館【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 貴重な鉱物標本などを集めた特別展「地球のカケラがいっぱい」が、福井県福井市の県立こども歴史文化館で開かれている。今年1月に新種の鉱物として国際鉱物学連合に承認された「北海道石(せき)」のほか、童話や漫画に登場する鉱物など約380点を展示し、来場者の目を引いている。12月3日まで。

 今年7〜9月に実施した鉱物に関する特別展の第2弾で、兵庫県在住の鉱物収集家の提案で企画。全国の収集家のコレクションを中心に並べた。

 北海道石は炭素と水素の化合物で、ブラックライトを当てると黄や黄緑に発光し、来場者は興味津々で眺めていた。

 このほか、宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」や人気漫画「美少女戦士セーラームーン」に登場する黒曜石や虎目石などは、それぞれの作品と関連付けて紹介。明治時代などに教材として製作された鉱物標本箱「ブック型標本」なども並んでいる。

 観覧無料。毎週月曜と祝日の翌日は休館。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ