サイト内
ウェブ

茅葺き家屋の冬支度に汗 湯涌江戸村で雪囲い

  • 2023年11月22日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

旧園田家住宅に雪囲いを施す会員=金沢湯涌江戸村【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 金沢湯涌江戸村で21日、茅葺(かやぶ)き家屋を風雪から守る雪囲いの設置が始まり、湯涌地区の住民有志でつくる同村維持保存研究会員8人がヨシのすだれで家屋を覆い、冬支度を整えた。

 雪囲いは、国重要有形民俗文化財「旧園田家住宅」など村内の農家や町家に施す。今冬は暖冬予報だが、同会の宮本豊勝事務局長(77)は「湯涌地域ではカメムシが多い年はドカ雪になるという言い伝えがある」と話す。今年、県内ではカメムシが大量発生しており、会員は警戒心も抱きながら、すだれを固定する作業などを進めた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ