サイト内
ウェブ

環境にやさしいライフスタイル提案 11月25日、敦賀でフェア

  • 2023年11月22日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

「つるが環境フェア」のチラシ【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 自然豊かな敦賀で「楽しみながら・健康的に・環境にやさしい」暮らしをしていくためのライフスタイルを提案する「つるが環境フェア2023 未来につなぐ自然資源(おたから)! なんでもあるで〜つるがスキスキ」が11月25日、福井県敦賀市きらめきみなと館で開かれる。

 市内の団体、企業でつくる「つるが環境みらいネットワーク」が主催する。特別展示「つるがの海」では、多くのプラスチックごみが漂着している海岸の状況を紹介。中池見湿地の特別展示では金ケ崎から天筒山、中池見湿地へと巡る
「金ケ崎トレイル」について、地図を用いて魅力を伝える。

 市内の海岸で毎月1回、清掃活動を行う市民団体「Team Clean Blue(チームクリーンブルー)」による「海洋ごみパネルディスカッション」が午後1時から行われ、「何のために活動するのかの本音トーク」を展開する。同1時半からは環境特別講演会「北陸地域で2050カーボンニュートラルを達成するために」がある。

 21の企業、団体がブースを設け、それぞれの取り組みを紹介。余っている食品を持ち寄ってもらい、子ども食堂などに提供する「フードドライブ」もある。米や乾麺、レトルト・インスタント食品など賞味期限が1カ月以上あるものを受け付ける。

 問い合わせは同ネットワーク事務局(市環境廃棄物対策課内)=電話0770(22)8121。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ