サイト内
ウェブ

まったり、サツマイモの風味広がる甘酒できました♪ 古町糀製造所が「いもジェンヌ」使った新商品

  • 2023年11月22日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

いもジェンヌのまったりした甘みが楽しめる甘酒「糀・焼き芋」【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 米麹(こうじ)飲料販売の古町糀(こうじ)製造所(新潟市中央区)は、新潟市西区産のブランドサツマイモ「いもジェンヌ」を使った麹甘酒「糀・焼き芋」を数量限定で販売している。特産サツマイモとコメ産業を組み合わせ、お歳暮などの贈答品として新潟県の特長を生かした商品に仕立てた。

 古町糀製造所は2021年に県産食材を使った商品開発を始めた。22年冬発売のル・レクチエ甘酒を皮切りに、越後姫や茶豆の甘酒を開発。今回が4商品目で、春夏秋冬のフレーバー甘酒がそろった。

 サツマイモは焼き芋に加工してからペースト状にし、甘酒と合わせた。一度熱を通すことでイモの甘みを引き出し、甘酒の持つコメの甘みとまったりしたイモの風味が味わえる。

 イモの甘みが甘酒に負けないように、通常8%前後の配合割合を10%に高めた。小畑宏樹社長(29)は「寒くなるこれからの時季は、ホットで飲むのがお薦め。県外へのお歳暮やお土産にも使ってほしい」とPRしている。

 ノンアルコール。500ミリリットル入り1250円(税別)。古町本店(新潟市中央区古町通2)ではカップドリンク(500円)でも楽しめる。店頭のほか、公式オンラインショップなどで取り扱う。問い合わせは古町本店、025(228)6570。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ