サイト内
ウェブ

七色にギャラリー彩る アートハウスおやべ

  • 2023年11月18日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

鮮やかにライトアップされた館内【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 アートハウスおやべ(小矢部市)の館内を七色にライトアップする「光のアートガーデン」が18日に始まるのを前に、試験点灯が17日行われた。アートガーデンは来年1月14日まで。

 美術作家の藪陽介さん(砺波)と畠山雅弘さん(小矢部)でつくるユニット「ニュートラルプロダクション」が毎年開いている。

 LED照明8台から発する赤、緑、青、白の光を組み合わせ、多彩な色をつくり出す仕組み。五つのパターンを1分ごとに変え、大きなガラスに面したオープンギャラリーを彩る。

 12月16日〜来年1月14日にアートハウスであるガラス展の会期中は、ギャラリーにガラスと鏡の作品を置き、ライトアップとコラボさせる。点灯は午後5時〜同9時。入館は同6時まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ