サイト内
ウェブ

30回記念、商品化の42点一堂に 富山デザインウエーブ展開幕

  • 2023年11月18日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

富山デザインコンペティションの優秀作品が並ぶ会場【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 富山デザインウエーブ2023デザイン展が17日、高岡市の御旅屋セリオで始まった。今年30回目を迎えた富山デザインコンペティションの優秀作品や、これまでに商品化されたコンペの作品を紹介している。27日まで。

 コンペは県と富山市、高岡市でつくる開催委員会が実施。今年は国内外から202点の応募があり、優秀作品10点を展示した。グランプリを受賞した山本敦さん(東京)の「HARVEST」は、スパイスなどを入れるフードストレージを樹木のような形で表現。小林遣さん(奈良)の準グランプリ作品「海のバラン」は、波の形をイメージして弁当の仕切りをデザインした。

 30回の節目を記念し、これまでのコンペから生まれた商品42点を一堂に並べた。30年の歩みを振り返る年表や、コンペを経て活躍の場を広げるデザイナー4人も紹介している。北日本新聞社後援。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ