サイト内
ウェブ

錦秋の那谷寺、見頃 小松

  • 2023年11月17日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

見頃を迎えた紅葉が広がる境内=小松市の那谷寺【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 小松市の古刹(こさつ)那谷寺で紅葉が見頃を迎え、参詣者に錦秋の風情を伝えている。16日も石川県内外から大勢の観光客が足を運び、赤や黄に色づいた木々が並ぶ参道を散策した。

 福井市から訪れた伏木樹奈さん(28)は「日に照らされた紅葉と岩肌のコントラストが神秘的だった」と感激した様子で話した。境内にはイロハモミジやドウダンツツジなど15種約千本が植わっており、今月下旬ごろまで紅葉を楽しめるという。

 16日の県内は晴れや曇りで、日中の最高気温は金沢18・0度、輪島17・1度となった。金沢地方気象台によると、17日は寒冷前線が通過する影響で雨や曇りの見通し。18日にかけては大気の状態が非常に不安定となり、雷を伴って強い雨が降る可能性がある。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ