サイト内
ウェブ

一足早くクリスマス演出 砺波・チューリップ四季彩館で展示

  • 2023年11月16日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

ポインセチアやチューリップで華やかな雰囲気を演出した季節展示【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 富山県砺波市のチューリップ四季彩館の季節展示「季節を彩る花々〜クリスマス〜」が同館で開かれ、29品種のポインセチアやシクラメンなど600鉢と、きらびやかな装飾でクリスマスムードを漂わせている。12月26日まで。

 テーマは「スイートピンククリスマス」。濃いピンクや赤、黄などのポインセチアやシクラメンを展示したほか、「ミストレス」や「トレジャー」といったピンクのチューリップをハート形に配置し、華やかさを演出。高さ5メートルのツリーには電飾とリボンを取り付け、天井にはバルーンオーナメントなどを飾った。

 駐車場から同館入り口にかけては、カラフルな風船をつるした「バブルスカイ」とイルミネーションが目を引く。

 担当者は「より幻想的な雰囲気が楽しめる午後5、6時ごろがおすすめ」と話した。期間中の休館日は11月30日。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ