サイト内
ウェブ

燕三条地域の企業擬人化トレカ「匠の守護者」、第5弾の新カードやクッキーお目見え

  • 2023年11月1日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

新たに売り出される「匠の守護者」のクッキー。トレカが1パック(5枚)入っている【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 新潟県燕三条地域の企業を擬人化したトレーディングカード(トレカ)を軸に地場産業の認知度向上や産業観光促進を図る「燕三条匠(たくみ)の守護者プロジェクト」は、35社の新カードや、キャラクターをプリントしたクッキーを発売。飲食店街の本寺小路を紹介するマップの配布も始めた。

 プロジェクトは三条商工会議所青年部の企画で2019年に始まり、現在は127社が参加して事業展開している。

 トレカ第5弾は「THE DAWN」のシリーズ名で発売。これまでに続き、日本アニメ・マンガ専門学校(新潟市中央区)の生徒がデザインを制作した。1パック(5枚)330円。

 キャラクターのクッキーはヤマトヤ製菓(三条市条南町)が製作。10枚入り1620円(トレカ1パック、燕三条紹介リーフレット入り)。

 また、「本寺小路 夜の街食べ飲み歩きMAP 匠の守護者激推し店めじろ押し!」は、A3判両面で、地図とともに居酒屋やバー、割烹(かっぽう)など73店を紹介。無料。

 トレカ、クッキーは燕三条地域の各道の駅やJR燕三条駅内の店舗などで販売。マップはホテルやタクシーなどに配置している。

 プロジェクト代表の結城靖博さん(39)は「県外から多くの人が集まる工場の祭典、ものづくりメッセに合わせ、燕三条地域を紹介し、持ち帰ってもらえるものを作った」と説明した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ