サイト内
ウェブ

八尾・黒瀬谷のブドウで限定白ワイン 954本12日発売

  • 2022年12月10日
  • 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

富山市八尾町黒瀬谷地区のブドウで作った「ボン・クレールN36°」【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】
 富山市八尾町黒瀬谷地区で今年採れたブドウを使った白ワイン「ボン・クレールN36°」が出来上がった。生食用の品種「マスカット・オブ・アレキサンドリア」で仕込んだ限定品で、12日から一般販売される。

 JAあおば八尾営農経済センター(同市八尾町井田)が黒瀬谷地区の農家と協力して毎年製造。甘みが強く、飲みやすい味わいに仕上げている。

 ブドウは農家8戸がハウス計約20アールで育てる。今年は8月の悪天候などの影響で収穫量が大幅に減り、昨年より4割ほど少ない954本を出荷する。

 720ミリリットルで2600円。11日に黒瀬谷交流センター喜楽里館で発表会と先行販売を行い、12日からJAあおばの八尾営農経済センターや直売所、八尾の酒販店などで取り扱う。

 問い合わせは同センター、電話076(455)3277。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright© 北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ